妻69%が夫にイラッとしている! -「家事をしない」「ゲーム三昧」「おなら」

 

Q. 夫に対してイラッとすることはありますか?

せっかくの休日なのに、なかなか起きてこない夫。こっちは朝6時に子どもに起こされて、朝食を作り、洗濯を済ませ、掃除まで終わらせたっていうのに……!! 今回はマイナビニュース会員の既婚女性200人に、イラッとした夫の言動について聞いてみた。

Q. 夫に対してイラッとすることはありますか?
はい 69%
いいえ 31%

Q. どんなときにイラッとしますか? イラッとしたらどうしていますか?

■とにかくルーズ!!
・「電気を消さない、ドアを開けっぱなし」(28歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「物を散らかす。私が片付けたら意味がないので、面倒だけど口で何度も言う」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼がテレビをつけっぱなしにしてリビングに寝てしまって、そのテレビの音で夜起こされたとき」(33歳女性/その他/事務系専門職)
・「使ったタオルを椅子などに置きっぱなしにするのはちょっとイラっとします。5回に1回くらいはやんわり注意します」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

■家事に非協力的
・「お互い仕事で疲れているのに、家事を一切手伝ってくれないとき。お願いして手伝ってもらいます」(29歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「イスからまったく動かない時」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「家事を手伝うタイミングが悪い」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「家事・育児を手伝わないどころか仕事を増やす」(30歳女性/金融・証券/営業職)
・「週末に子どもの相手をしながら『はぁ……』とかイライラしている姿をみると、私は毎日もっと一緒にいるのに文句言うなと思う」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

■生返事にイラッ
・「話を上の空で聞いているとき。怒ってちゃんと聞いてもらう」(33歳女性/ソフトウェアT/技術職)
・「あいまいな返事をしたり、昨日と言っていることが違ったりするとき」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「話を聞いてくれない時。どうしてもモヤモヤが消えなかったらメールで怒りを伝える」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「『ごはんだよ』『お風呂だよ』などと言っても返事だけしたまま動かないこと。それで結局うたた寝していたりするとひっぱたきたくなる」(29歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■ゲーム三昧
・「忙しい時に子供のことも家のこともせず、ゲームをしている時。嫌味を言う」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「こちとら家事に忙しいのに、携帯ゲームばかり……。怒ると『はいはい、どうせ俺は何もできませんよ~』と自分を卑下する事ばかり言うだけで行動しない」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■休日のダラダラ
・「家事は主婦の仕事だと分かっているけど、休みの日にゴロゴロされると少しイラっとする」(31歳女性/主婦)
・「休みの日を家で過ごすとき。ソファから動かない旦那を見ると耐えられない」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「休みの日に子供と私を置いて1人で遊びにいく。夜中から朝にかけて釣りにいき、午前中ずっと寝ている。子供に起こされてキレる」(27歳女性/食品・飲料/その他)
・「休日になると実家に入り浸っている事。子どもと一緒にだんなの留守の間に文句を言っています」(47歳女性/主婦)

■無駄遣いにイライラ……
・「無駄遣いをよくする」(29歳女性/金融・証券/営業職)
・「昼ご飯に好きなだけお金を使って小遣いを大幅に超える散財をしてるくせに、自分は大金を稼いでいる面をしてる。稼いだ分は自分が使ってるだけの癖に」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■食事のマナー
・「くちゃくちゃ言わせながら食事をするとき」(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「食事をまずそうに食べているとき」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「食べ物の好き嫌いが激しい」(29歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「食べている物をよくこぼす時。思わず汚いと言ってしまいます」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

■細かい指摘にイラッ!!
・「完璧主義なので、ちょっと適当にすると指摘される。でもスルーします」(32歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「掃除や片付けをした後に、まだごみが残っていると指摘されること。自分を抑えごめんなさいと言い指摘を正す」(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

■その他のイライラ
・「口が臭いとき。がまんする」(36歳女性/情報・IT/技術職)
・「家事の最中、体を触られる事」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「おならをかけてくる」(28歳女性/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)
・「普段着のセンスが全くない。年中同じ服」(37歳女性/金融・証券/営業職)
・「ティッシュを無駄にたくさん使うところ」(27歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「こっちがミスるとうれしそうに何度も言うとき」(40歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「思い通りにならないとすぐ怒ってモノにあたる」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「私が他のことしているのに『あれとって』とかうるさい」(29歳女性/情報・IT/技術職)

■総評
夫にイラッとした経験を持つ妻は約7割。特に多かったのは、脱いだ靴をそろえない、ぬれたタオルを放置する、テレビを付けっぱなしにする…などなど、夫の"だらしなさ"を挙げた回答だった。後で片付けるハメになる妻にとって、ルーズな夫は「手間を増やす根源」に他ならない。よっぽど寛容な妻でない限りイラッとしてしまうのは当然だろう。

次に多かったイライラの対象は「家事に非協力的な夫」だった。特に共働きの場合、仕事で疲れているのはお互い様。妻が慌ただしく家事を片付ける間、夫はソファでゴロゴロ……といった構図は、妻をイラッとさせる定番パターンのようなので気をつけよう。「いつもありがとう」など、一言ねぎらいの言葉があるだけでも、ずいぶん違うのかもしれない。

このほか、夫の生返事にイラッとしている妻も少なくないようだ。何を話しても「ふーん」で返されたり、テレビやゲームに夢中で返事すらしない……こんな状況に備えて、回答者の中には「改めてメールで怒りを伝える」や「話し合う日をあらかじめ設けている」という奇策(?)を用意している人もいた。普段の生活で感じるちょっとしたイライラ、ため込んで爆発させないためにも、いくつか対処法を準備しておくのはいい方法かもしれない。

調査時期: 2013年5月27日~2013年5月31日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

関連製品をチェック

人気記事

一覧

2016年9月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア