西川きよし、降板騒動ネタに「僕は帰りません」テレビ大阪『天神祭生中継』

 

大阪の夏の風物詩・天神祭のにぎわいを生で伝えるテレビ大阪の特別番組『2013 天神祭生中継』(7月25日 18:59~放送)の記者会見が13日、大阪市北区の大阪天満宮で行われ、司会を務めるお笑いタレントの西川きよし、ハイヒールが出席した。

今年の『天神祭生中継』の司会を務める(左から)ハイヒール(リンゴ・モモコ)、西川きよし

今年で32回目を迎える「天神祭生中継」。大川を見下ろすテレビ大阪・屋上の特設スタジオをメインに、多くの船が川を行き交う船渡御や、夜空を彩る奉納花火、大阪天満宮のにぎわいなどを、16台のカメラを駆使し、臨場感たっぷりに生中継する。

10年連続で同番組の司会を務めるきよしは「今年で芸能生活50周年ですが、その中で10年も司会をさせていただけるのは芸人としてありがたいこと。花火や船渡御がよく見える"特等席"からお祭りを見せていただけるのがうれしい。外に出かけられないみなさんにもテレビで雰囲気を味わってもらえるよう、楽しい天神祭にしたいです」と意気込みをを語った。

一方、ハイヒールが司会を担当するのは2年ぶり3回目。こちらも結成30周年の記念の年とあり、リンゴは「30年の節目に大きなお仕事をいただきました!」と気合十分。「唯一の不安は、水道橋博士のように誰かが番組の途中で帰ってしまわないかということ。きよし師匠を怒らせないようにがんばります(笑)」と同局の番組『たかじん no マネー』での生放送中の"降板"騒動をネタにすると、きよしは「僕は帰りませんよ。どんなことでも辛抱しますから。そうやないと、吉本に50年もいられません!」と返して笑いを誘っていた。

なお、出演はほかに女優の萬田久子、俳優の三田村邦彦、お笑いコンビの海原やすよ ともこ、タレントの眞鍋かをりら。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オムロン、生産設備のスマート化を推進するIO-Link対応FA機器の第1弾製品
[17:47 6/30] テクノロジー
【特別企画】~たまごがあれば、幸せだ~卵に関するあらゆる情報をまとめた特設サイト
[17:40 6/30] ヘルスケア
ロジテック、SeeQVault対応USB 3.0接続の外付けHDDに3TBモデルを追加
[17:37 6/30] 家電
【特別企画】夏バテ対策には卵が最適!?暑さに負けるな時短卵料理レシピ2選
[17:34 6/30] ヘルスケア
【連載】夫婦のLINE 第90回 目的を見失うと手段の最適化に失敗する
[17:30 6/30] ライフスタイル

本音ランキング