パソコン工房、SSDとHDDを搭載したミニタワーデスクトップ - 79,980円から

 

ユニットコムは12日、同社の「パソコン工房」「グッドウィル」ブランドより、ストレージにSSDとHDDを搭載したミニタワー型デスクトップPC「Lesance DT MN5100」シリーズを2モデル発売した。BTOに対応し、標準構成価格は上位モデルが98,980円、下位モデルが79,980円。

「Lesance DT MN5100」シリーズ

上位モデル「Lesance DT MN5100-i7-HVB」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4770(3.4GHz)、チップセットがIntel H87 Express、メモリがDDR3-1600 8GB(4GB×2)、ストレージが120GB SATA SSD(Samsung SSD 840シリーズ)と500GB SATA HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスがIntel HD Graphics 4600(CPU内蔵)。

主なインタフェースは、PS/2、アナログ8chサウンド、USB 3.0×2、USB 2.0×6、Gigabit Ethernet対応有線LAN、D-Sub、DVI-D、Displayport。本体サイズは約W180×D403×H362mm、OSはWindows 7 Home Premium SP1 64bit版。

下位モデル「Lesance DT MN5100-i5-HVB」は、CPUがIntel Core i5-4430(3.0GHz)となる以外は、上位モデルとほぼ共通。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー
「夏目友人帳 伍」は10月から!夏目とニャンコ先生の新カットも公開
[19:38 7/23] ホビー
東国原英夫vs上西小百合が因縁の生対決 - 27時間テレビ『バイキングSP』
[19:33 7/23] エンタメ
[長谷川博己]始球式“失敗”のゴジラをフォロー ナイスゴールで会場沸かす
[19:30 7/23] エンタメ