ソフトバンク、富士山頂でiPhone 5/iPad/iPad miniによるLTE通信が可能に

 

ソフトバンクモバイルは11日、富士山頂において、iPhone 5でのLTE通信が可能になったと発表した。登山客向けの臨時基地局設置によるもので、8月下旬まで利用できる。

今回、利用可能になったのは「SoftBank 3G」および「Softbank 4G LTE」。同社では、2001年より毎年、登山客向けに通信サービスを提供しているが、「Softbank 4G LTE」に対応するのは今年が初めて。LTE通信の対応機種はiPhone 5/iPad mini/iPad Retinaディスプレイモデル。

「SoftBank 4G LTE」の利用可能エリアは、富士山頂の久須志神社付近/浅間大社奥宮付近/剣ヶ峰付近/富士山頂お鉢巡りルートの一部。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

管理職の半数以上が「同年代で活躍している人は3割以下」と回答
[06:30 9/1] シゴト
シュラスコ! サッカー! リオ五輪! ブラジルを丸ごと楽しむフェスタ開催
[06:30 9/1] 趣味
Motorola、「Moto Z Play」発表、Moto Modsに対応する普及帯モデル
[06:02 9/1] スマホとデジタル家電
コロチキのナダル、アメトーーク!で想像を絶する“ひんしゅく”エピソード
[06:00 9/1] エンタメ
秦の始皇帝、裏切り、迫害…過酷な少年時代が今明らかに
[06:00 9/1] エンタメ