iPhoneと連携可能な電動バイク「A4000i」登場、各種走行データをクラウドに

 

テラモーターズは7月10日、iPhoneとの連携機能を備えた電動バイク「A4000i」を発表した。今年の12月よりアジアを中心として全世界で提供する予定。販売予定価格は45万円(充電器込み)。

A4000i

A4000iは、同社オリジナルのリチウムバッテリーを搭載した電動バイク。iPhoneシリーズとの連携機能が特徴で、専用のアプリケーションを利用することで、電力消費やバッテリー残量など走行時の各種データをクラウドデータベースに転送することができる。なお、スマートフォンとの連携機能を搭載した電動バイクとしては、世界で始めて量産された製品になるという。

メーター下部にiPhoneを設置できる

このほか、従来のガソリバイクと比較し1/10の低燃費を実現。約5万キロの走行が可能だという。さらにバッテリーは取り外し可能となっており、自宅の100Vコンセントで充電することができる。

リチウムバッテリーは取り外し可能

A4000iの主な仕様は全長が1,790mm、全幅が750mm、全高が1,230mm。車両重量は118kgで、乗車定員は2人。最高速度は65km/h、登坂能力は15度となっている。リチウムバッテリーの仕様は48V40Ah。寿命は約50,000kmで、充電時間(0-100%)は約4.5時間。対応するiPhoneシリーズはiPhone 5/4S/4/3GS/3G。

iPhoneとの連携イメージ

人気記事

一覧

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電