世界遺産の富士山をデザインした印鑑が登場-「富嶽三十六景」がモチーフ

ニュース
トップ

世界遺産の富士山をデザインした印鑑が登場-「富嶽三十六景」がモチーフ

  [2013/07/10]

城山博文堂は、印面に名前と共に富士山のデザインを彫り込んだはんこ「富嶽印鑑」を発売した。価格は、 浸透印タイプ(シャチハタ社製・16ミリ丸~)が3,360円~、印鑑タイプ(本柘製など・13.5ミリ丸~)が5,680円~。

「富嶽印鑑」

「富嶽印鑑」は、葛飾北斎の「富嶽三十六景」を模した富士山のデザインをあしらったもので、印鑑タイプであれば多くの銀行で銀行印としても使用できるという。デザインは全46種で、「富嶽三十六景」で描かれたすべての富士山をあしらったデザインを用意している。一般的な印鑑やネーム印と比べて精密な彫りが必要となるため、大きめのサイズでの販売となっているとのこと。なお、同商品の納期は注文から約2~3週間。Webサイト「おもしろMY印鑑」より購入することができる。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】『プリパラ』TVアニメ新シリーズが2015年4月に始動! 「プリパラ&プリティーリズム クリスマス☆パーティー」
    [00:00 12/21] ホビー
    iiyama PC、ボタン操作でファン回転数を制御できる水冷ゲーミングPC
    [00:00 12/21] パソコン
    JRダイヤ改正、南武線快速運転区間さらに拡大! 京浜東北線快速は停車駅追加
    [23:28 12/20] 旅行
    [安藤サクラ]リアルあしたのジョー? 短期間の肉体改造に「人間すげーぞ!」と大興奮
    [22:09 12/20] エンタメ
    有間しのぶ原作の中年男×俳句ストーリーがオリジナルで、WEBで試し読みも
    [21:38 12/20] ホビー

    特別企画

    一覧