世界遺産の富士山をデザインした印鑑が登場-「富嶽三十六景」がモチーフ

ニュース
トップ

世界遺産の富士山をデザインした印鑑が登場-「富嶽三十六景」がモチーフ

  [2013/07/10]

城山博文堂は、印面に名前と共に富士山のデザインを彫り込んだはんこ「富嶽印鑑」を発売した。価格は、 浸透印タイプ(シャチハタ社製・16ミリ丸~)が3,360円~、印鑑タイプ(本柘製など・13.5ミリ丸~)が5,680円~。

「富嶽印鑑」

「富嶽印鑑」は、葛飾北斎の「富嶽三十六景」を模した富士山のデザインをあしらったもので、印鑑タイプであれば多くの銀行で銀行印としても使用できるという。デザインは全46種で、「富嶽三十六景」で描かれたすべての富士山をあしらったデザインを用意している。一般的な印鑑やネーム印と比べて精密な彫りが必要となるため、大きめのサイズでの販売となっているとのこと。なお、同商品の納期は注文から約2~3週間。Webサイト「おもしろMY印鑑」より購入することができる。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    Intel、最大8コアの"Haswell-E"ことデスクトップPC向け最上位CPU「Core i7-5960X」発表
    [01:00 8/30] パソコン
    [翠星のガルガンティア]「めぐる航路、遥か」前編の本予告映像公開
    [00:13 8/30] ホビー
    西武ライオンズ、9/14のゲームで「Dream5と踊ろう! ようかい体操デー」開催
    [00:07 8/30] ライフ
    [オーバーロード]ゲーム世界で部下に苦労? 異色のマネジメント小説がアニメ化
    [00:00 8/30] ホビー
    【コラム】Windows 8.1ミニTips 第56回 タスクバーを便利にする機能を再確認 - タスクバーボタンとタスクバーの動作
    [00:00 8/30] パソコン

    特別企画

    一覧