川島海荷、キスマイ・玉森の笑顔に「胸キュンしました!」 - 『ぴんとこな』

 

女優でガールズユニット・9nineの川島海荷が9日、神奈川県内にて行われたドラマ『ぴんとこな』(毎週木曜21:00~21:54)の制作発表会に出席した。

ドラマ『ぴんとこな』の制作発表会に出席した川島海荷(9nine)

同作は、累計100万部を突破した嶋木あこの同名コミックを原作に、Kis-My-Ft2・玉森裕太演じる歌舞伎界のイケメン御曹司・河村恭之助と、中山優馬演じるそのライバル・澤山一弥が一人の女性を巡って恋の火花を散らす物語。歌舞伎界を舞台にした連続ドラマは、同作が史上初となる。この日の発表会には、川島のほか、玉森、中山、ジャニーズJr.の松村北斗とジェシー、岸谷五朗、山本耕史、榎木孝明、江波杏子が出席した。

川島が演じる女子高生・千葉あやめは、一弥に10年来の思いを寄せる女の子。川島は「素直で純粋にまっすぐな気持ちに、私もドラマの中でキュンキュンしています」と影響を受けているようで、「見てくれる方にも、この夏恋をしたいなって思ってもらえるように頑張ります」と意気込んでいた。また、共演の玉森については「年上なんですがとても気さくな方」、中山については「同い年なので親近感がありますね」とそれぞれの印象を語り、「あやめちゃんは、私の実際の高校生活とは全然違います(笑)。かっこいい2人から好かれるなんて私には絶対ないですよ(笑)」と劇中の立場を楽しんでいる様子だった。

現場の雰囲気は、じゃんけんでジュースを買いに行く役を決めるなど和気あいあい。川島は、7日にTBS系列で放送された『ドッキリアワード2013』で玉森にわさび入りのチョコレートを食べさせるというドッキリ企画を行ったことを振り返り、「チョコを差し出したら『食べる! 食べる! 』って言って笑顔で食べてくれて…その時に胸キュンしました!」と楽しげに語っていた。

同作は7月18日スタート。初回は2時間3分の拡大版で放送される。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「超☆汐留パラダイス」をアンバサダーアナが体験 - ガキ使バスは2台に増便
[08:00 7/24] エンタメ
山口宇部空港に初の国際線定期便就航 - 韓国・仁川線をエアソウルが週3便
[07:00 7/24] 趣味
サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第57回 厚生年金、国民年金にはしっかり加入する!
[07:00 7/24] マネー
NEWS小山慶一郎、間違えたら粉まみれ!「本物」と「食品サンプル」を見極める
[06:00 7/24] エンタメ
“プリンス”山崎育三郎の私生活が明らかに『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/24] エンタメ

本音ランキング