かわいすぎる! グリーンダカラちゃん、サントリー新CMで妹と初共演

サントリーの機能性飲料「GREEN DA・KA・RA(グリーン ダカラ)」のイメージキャラクターで、"グリーンダカラちゃん"の愛称で親しまれている子役・しずくちゃんが、2日から全国放送をスタートした新CMで、実の妹のなぎさちゃんと初共演を果たした。

サントリーの新CMで初共演を果たしたしずくちゃん(左)となぎさちゃん

2人の初共演が実現したのは、サントリーの新商品「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」の新CM「グリーンダカラちゃんとムギちゃん~海」編、「グリーンダカラちゃんとムギちゃん~緑」編。海辺でウクレレを弾いたり、草原で花に水をあげたりと、しずくちゃんとなぎさちゃんのほほ笑ましい姿を映し出しながら、実の姉妹ならではの雰囲気を伝える内容となっている。

撮影は、南の島のビーチ周辺で、2日間にわたって行われた。すでに撮影を経験しているしずくちゃんは、顔なじみのスタッフの問いかけにも元気よく返答。一方のなぎさちゃんは2歳ながら、大勢の大人や機材に囲まれた状況にも気後れすることなく撮影に臨み、最初は不思議そうにしていたモニターチェックも、役割を理解したのかすぐに満面の笑顔でモニターを見つめていた。

休憩中は、砂遊びで作った山や団子をスタッフに披露していたしずくちゃんとなぎさちゃん。冷えて固くなったアイスに苦戦するなぎさちゃんに、しずくちゃんは「なぎ、柔らかくしてあげようか?」と優しく声を掛けたり、そのほかにも靴を履かせたり、ジョウロの使い方を教えてあげたりと、お姉さんらしい一面もうかがわせた。

撮影を終えたしずくちゃんは「楽しかった。なぎちゃんも楽しかったって」と妹との初共演を振り返り、「お家のすぐそばに公園があるから、そこでいつも遊んでるよ。砂遊びで山をつくったり、トンネルをつくったり、なぎちゃんと一緒にブランコしたり、滑り台すべったりしてる」と仲むつまじ気なエピソードを語っていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事