独身女性に聞いた結婚相手に望む年収、岡山県では462万円、山口県は?

「独身でいる理由」

楽天グループの結婚情報サービス「オーネット」はこのほど、中国地方在住の25~39歳の一般独身男女計547名を対象に「結婚」に関する意識について行った調査の結果を発表した。調査は6月14日~16日、中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)在住の独身男女にインターネットにて実施した。

独身男性・女性ともに約40%が出会いがなくて結婚できない!

結婚できない最大の理由は、「出会いの機会がない」こと。特に広島県や岡山県の女性は約50%が出会いのなさを問題と感じていることがわかった。

男性が結婚を考えるときに足かせとなるのが、「経済・雇用の不安」。過去に行った同様の調査でも、1位もしくは2位となっており、中国地方でも「経済・雇用の不安」が2位にランクインしたが、32.8%という数値は過去に調査した4地方(東海地方、近畿地方、九州地方、東北地方)よりも低い結果となった。中国地方の独身男性にとっては、経済的不安よりも、出会いの機会がないことの方が結婚に進めない理由となっているようだ。

結婚相手に望む年収

「結婚相手に望む年収」

中国地方の独身女性が結婚相手に望む年収は、すべての県で400万円台となった。最高額を希望しているのは岡山県の女性で、462万円。希望年収が最小だった山口県の女性と比べると、42万円の差が生じた。

結婚するなら同じ県の人?

「どの地域に住む人と結婚したいですか?」

結婚相手の居住地について、中国地方の女性の約半数は「とくにこだわりがない」と回答したが、約30%が同じ県の人と結婚したいと回答した。「近隣の県でも良い」とする人は、同県を希望する人と比べると約半分にダウン。広島県の女性においては41.7%が同じ県の人を希望した。

続いて、なぜ同じ県の人、近隣の人と結婚したいのかについて聞いたところ、女性は、親と離れることを懸念する人が多く「親が住んでいる」ことを理由にしている人が53.3%。同様に、友達と離れることが嫌だという女性も36.4%いた。調査では「基本的には、結婚する相手の環境にあわせるという女性が多いが、できる限り結婚前の環境・人間関係を残しておきたいというところが本音だろう」としている。

また、山口県の女性は「今の仕事を続けたい」という人がほかの県よりも6~12%も多く、共働きを望んでいる人が多いのではないかと考えられる。そして、岡山県の女性が「地震が少ない」ことを理由として結婚相手の地域を希望していることがわかった。岡山県は地震が少ない県であるだけに、結婚後もそういった"安心"を求めたいのだろうと調査では分析している。

人気記事

一覧

2016年12月11日の運勢

イチオシ記事

新着記事