スクエニ、Windows版ドラクエ10を9月に発売 - ベンチマークソフトも配布開始

ニュース
トップ

スクエニ、Windows版ドラクエ10を9月に発売 - ベンチマークソフトも配布開始

  [2013/06/23]

スクウェア・エニックスは22日、同社が運営するMMORPG「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」のWindows版を9月26日より発売すると発表した。価格はパッケージ版とダウンロード版ともに3,990円。20日間の無料利用券が付属する。また、6月22日より即日ベンチマークソフトの配布とベータテストを開始した。

「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」は、ドラゴンクエストシリーズ初のオンラインRPGとして、2012年8月2日にWii版、2013年3月30日よりWii U版を発売した。

Windows版では高精細なグラフィックスとオーケストラ音源によるサウンドで、ドラゴンクエストXの世界を冒険できるとしている。

ラインナップはパッケージ版とダウンロード版に加えて、セキュリティトークンやPC用ゲームコントローラ、ゲーム内アイテムコードなどがセットになった「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン スペシャルパック」を用意する。価格は9,800円。

セキュリティトークン

また、6月22日より手持ちのPCでWindows版ドラゴンクエストXがプレイ可能かどうか確かめる公式ベンチマークソフトの配布とベータテストを開始した。ベータテストの申し込みにはベンチマークテストの実施が必要になる。

Windows版ドラゴンクエストXの動作環境として、公式WebサイトではCPUがIntel Core 2 Duo 1.6GHz以上、メモリが2GB、ストレージが8GB以上のSSDもしくはHDD、グラフィックスがデスクトップPCの場合、NVIDIA Geforce 7600 GT 256MB、AMD Radeon HD 2600 Pro 256MB、Intel HD Graphics 2000 256MB以上、ノートPCがNVIDIA Geforce GT 230M 256MB、AMD Mobility Radeon HD 2600 256MB、Intel HD Graphics 3000 256MB以上、DirectX 9.0c以上

対応OSはWindows Vista / 7 / 8。

ベンチマークテストは、ドワーフの女の子を中心としたストーリー仕立てのもの。すごく快適 / とても快適 / 快適 / 普通 / やや重い / 重い / 重い / 動作困難の8段階でユーザーの環境を評価する。

このほか、キャラクターの状況などを確認することができる「ドラゴンクエストX 冒険者のお出かけ便利ツール」をスマートフォン向けに提供する。Android版は6月24日から、iOS版は近日公開予定だという。

お出かけ便利ツールの画面

関連したタグ

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ローラ、『ドラキュラZERO』CMでドラキュラに変身「みんなを怖がらせよう」
    [08:00 10/23] エンタメ
    サンワダイレクト、2,900mAh容量の角丸形モバイルバッテリ - 5色展開
    [08:00 10/23] 家電
    【レビュー】短期集中連載「Windows 10」テクニカルプレビューを試す(第8回) - ビルド9860で搭載された「Action Center」
    [08:00 10/23] パソコン
    働く女性が許容できないこと、「転勤」が圧倒的に
    [08:00 10/23] キャリア
    人と食と文化をお酒でつなぐ「石川の地酒と美食の祭典・サケマルシェ」開催
    [08:00 10/23] 旅行

    特別企画

    一覧