意外に知らないAndroid - これって故障? ショップに駆け込むまえに確認すべきこと

 

iPhoneに比べ「Androidはすぐに壊れる! 」なんて言う人がいる。確かに筆者も周りのAndroidスマートフォンユーザーから「動作が遅くなった」「フリーズしてしまった」といった話をよく聞く。そのたびにキャリアショップに持っていき、修理してもらっている―― という人がいたら少し待ってほしい。その前に確認してもらいたいことがあるのだ。

まずは動作が遅くなった場合だ。「Androidスマートフォンは1日1回は再起動させた方が良い」というスマホマニアもいる。実はこれには理由がある。それはキャッシュの問題だ。キャッシュとは、よく使うデータを一時的にメモリ内に記憶させる仕組みだ。このキャッシュが貯まると、データを圧迫したりするため動作が遅くなるのだ。電源を落として再起動すると削除されるキャッシュもあるので、動作改善につながるということだ。また、キャッシュクリーナー系のアプリでマメに消去するのも良いだろう。

次にフリーズした場合。自身のスマートフォンが「固まったまま電源が落ちない! 」と焦った経験がある人は多いのではないだろうか。フリーズの原因としては、複数のタスクの実行(アプリをバックグラウンドで複数実行している)による負荷、長時間使用よるCPUの熱暴走などが考えられる。

この場合の対処方法で最もわかりやすく簡単なのが「電池(バッテリー)を外す」だ。こうして電源を切り、しばら時間をおいてから、再度電池を取り付けて起動しよう。すると正常にAndroid OSが起動するはずだ。バッテリーが外せないタイプのスマートフォンは、各端末の電源リセット方法が用意されている(電源ボタン長押しなど)ので、事前にマニュアルをチェックしておくとよいだろう。

動作が遅くなったり、フリーズしてしまう原因の多くは、実行アプリケーションによる端末への負荷だ。これらのトラブルに見舞われる人は、ウィジェットや無料通話アプリ、メッセンジャーなどを複数インストールしてはいないだろうか? これらのアプリは、バックグラウンドで常時待機するタイプのアプリも多い。使っていないアプリは潔くアンインストールするなど、自身のスマートフォンを整頓することをオススメする。

初期化(データの初期化)は、データバックアップをしっかりしておこう

再起動でも同じ症状がでる場合は、「初期化する」という選択肢もある。初期化は、自身のスマートフォンのデータをすべて消去し、購入時の状態に戻すこと。

手順はアプリケーションマネージャーから「設定」を開き、「バックアップとリセット (端末によっては異なる)」を選択する。初期化する場合は、SDカードへ写真やメールデータなど消去したくないデータのバックアップをとってから行うようにしよう。

初期化しても治らない場合は「初期不良」や「ウイルス感染」「システム領域の破損」が考えられる。その場合はキャリアショップに持ち込み、メーカー修理に頼るしかないだろう。

人気記事

一覧

新着記事

iPhone新モデルが登場する秋到来! - Appleが9月7日イベント開催を正式発表
[06:37 8/30] スマホとデジタル家電
今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ