iPhone、iPad向けMS Officeアプリ登場

Microsoft Corporation

Microsoftは6月14日(米国時間)、iPhoneやiPad向けのMicrosoft Officeアプリケーションとなる「Office Mobile for Office 365 subscribers」の公開を開始した。執筆現在では米国ストアのみでの提供になっているが、対応言語には日本語も含まれており、日本地域での提供も実施されるものとみられる。使用するにはOffice 365のサブスクリプションが必要。

「Office Mobile for Office 365 subscribers」が対応するデバイスはiPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch (第5世代)、iPad (第3世代)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (第4世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第4世代)、iPad mini、iPad mini Wi-Fi + Cellular。OSはiOS 6.1移行が必要。iPhone 4/4Sには対応しているものの、アプリケーション自体はiPhone 5をターゲットに開発されている。

ビジネスシーンではMicrosoft Officeが使われるシーンが多い。加えて最近では仕事でもiPhoneやiPadを活用するケースが増えている。「Office Mobile for Office 365 subscribers」で実現できることはデスクトップのMS Officeアプリケーションのようにとはいかないようだが、それでも専用のアプリケーションがリリースされることはビジネスパーソンにとっては心強い。日本のアプリストアでの提供開始に注目しておきたい。

Office Mobile for Office 365 subscribers - iTunes Pewviewサイトより抜粋

Office Mobile for Office 365 subscribers - iTunes Pewviewサイトより抜粋

Office Mobile for Office 365 subscribers - iTunes Pewviewサイトより抜粋

Office Mobile for Office 365 subscribers - iTunes Pewviewサイトより抜粋



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事