ピグマル、Androidに対応した押しボタンスイッチ型コントローラを開発

ピグマルは6月13日、Androidに対応した押しボタンスイッチ型コントローラ「FourBeat」を開発したことを発表した。

同コントローラは、Android accessory protocolでAndroid端末と通信をするAndroid USB Accessoryに対応しているため、複雑な操作の必要なく、USBケーブルで接続するだけで簡単にアプリケーションを起動して利用することが可能。

製品完成時点では、「早押しクイズ」、「パーカッション」、「レースゲーム」の3つの対応アプリが無料で提供されるほか、開発者向けには通信仕様ならびにデバイス特有部分の仕様が公開される予定で、誰でも対応アプリを開発することが可能になるとする。

また、提供されるAPIにはJavaScriptのゲームライブラリと組み合わせて使うための機能が含まれれるとのころで、プログラミングの初心者であっても対応アプリの開発が可能だとしている。

なお、同製品は開発費用は、Cerevoが運営するクラウドファンディングのWebプラットフォーム「Cerevo DASH」を通じて130名を超える支援者により捻出されており、販売に先立ち、それら支援者へ先行して配布するとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事