アイ・オー・データ、設立から38年間も使い続けたコーポレートロゴを変更

 

アイ・オー・データ機器は12日、同社の設立以来38年にわたって使ってきたコーポレートロゴを変更することを発表した。2013年7月からの新しい会計年度を節目に、新しいロゴへと順次切り替えていくという。

新しいコーポレートロゴは、従来ロゴから外枠をなくし、丸みを帯びた字体に。これには「お客様を始めとしたステークホルダーとの間に垣根の無い身近な存在でありたい、既存の枠組みに囚われることなく柔軟に進化し続ける企業でありたいとの思いを込めた」としている。

「I」と「O」の間には、「心」をモチーフにしたシンボル。ユーザーの声に耳を傾け(I : Input)、期待に誠心誠意こたえる(O : Output)ために、技術とアイデアを磨き続けるという同社の創業精神を表現したという。

同時に、新しいコーポレートメッセージとして「進化する明日へ Continue thinking」も掲げている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』25周年記念ラッピング電車
[20:45 9/30] ホビー
相模鉄道・相鉄バス、11月に制服リニューアル - 横浜をイメージした濃紺色
[20:31 9/30] ホビー
小林麻央、胃がんで亡くなった黒木奈々さんを「今も時々想う」
[20:26 9/30] エンタメ
アンガ田中、"中日ドラゴンズかわいそう芸人"を熱望「今やってあげないと!」
[20:24 9/30] エンタメ
[アメトーーク]週2回放送に宮迫は悲鳴 蛍原は野望「“帯”目指してます」
[20:22 9/30] エンタメ