3Dプリンターを自作できる組立キットが登場、今なら10万円以下で購入も!!

吉田美奈子  [2013/06/12]

「CellP 3Dプリンター組立キット」

岡田商店が運営するホビーロボット専門店「Robotma.com」は、オープンソースハードウェアの3Dプリンタ「CellP 3Dプリンタ」を組立キット化し、6月12日より専用Webサイトで受注を開始した。価格は14万7,000円。なお、6月25日までは発売記念価格の9万8,000円で提供される(先着50セット限定)。

「CellP 3Dプリンタ」は、RepRapベースの3Dプリンタづくりを目指すコミュニティ"CellP project"が公開しているオープンソースハードウェアの3Dプリンタ。

今回発売された「CellP 3Dプリンター組立キット」は、このCellP 3Dプリンタの組み立てに必要なパーツをすべてセットにしたもので、カット済みのフレームおよびロッド、ボルト・ビス・ナット類、0.4mmホットエンド、ステッピングモーター4個、制御基板 RAMPS 1.4、ハーネス類、エクストルーダー用樹脂パーツ、テスト用PLAフィラメント 1.75mm、電源セット、USBケーブルなどが含まれるという(使用には別途コントロール用のコンピューターが必要)。

なお、完成品の積層ピッチは最小0.1mm、プリントエリアは最大でW200×D180×H180mm。本体サイズはW400×D400×H418mm(電源ユニット、突起物除く)となっている。

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【ハウツー】チョコ祭りの準備はOK? アイデアから楽しむiPadアプリ5本
[10:00 2/9] 携帯
デル、人工知能を活用したエンドポイント向けマルウェア対策製品
[10:00 2/9] 企業IT
カシオ、高寿命&省電力「レーザー&LEDハイブリッド光源」のプロジェクター
[10:00 2/9] 家電
競合Web解析ツール「SimilarWeb PRO」がアプリ解析機能を正式実装
[10:00 2/9] マーケティング
小田急電鉄がPepperで観光案内、コールセンター活用で通訳も
[10:00 2/9] 企業IT

特別企画 PR