星野源、「今日、夏帆さんと結婚します!」と宣言して市井監督がヤキモチ

  [2013/06/09]

公開中の映画『箱入り息子の恋』の初日舞台あいさつが8日、東京・テアトル新宿で行なわれ、キャストの星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳と市井昌秀監督が出席した。

映画『箱入り息子の恋』の初日舞台あいさつに立った星野源(右)と夏帆

映画初主演の星野が“35歳の童貞独身男”を演じた同作は、お見合いから始まった2人の恋とその周りを取り巻く家族を描いたラブコメディ。市役所勤めで実家暮らしの天雫健太郎(星野)を見かねた両親は、目が全く見えない今井奈穂子(夏帆)とのお見合いをセッティングする。生まれて初めて恋をした健太郎だったが、2人の前に思わぬ障害が待ち受ける――というストーリーで、9月にカナダで開催されるモントリオール世界映画祭で招待作品として上映予定。

星野は金屏風をバックに「初主演映画が初日を迎えてうれしい。彼はとても素直で友だちにいたら大好きになると思う。筋を持って突き進むところが格好良い」と役どころを語り、相手役の夏帆は「吉野屋のシーンはすごく良かったし、デートシーンも楽しかった」と撮影を振り返ってにっこり。イベントでは、夏帆が客席に向かってブーケトスを行なうサプライズもあり、星野は「とりあえず今日、夏帆さんと結婚します!うちの嫁です」と胸を張ると、夏帆とは親子役の共演が3回目だと言う黒木は、「母親として言わせてもらう。映画は魔法がかかったまま終わったけど、魔法が解けたら現実です。そうなったら、改めてうちの奈穂子を宜しくお願いします」と釘を刺し、市井監督が「結婚は許さない」とヤキモチを焼くと、星野は「えっ、何で!?」と困惑していた。

また、健太郎の母・フミを演じた森山は映画出演が15年ぶりで、父・寿男役の平泉が「ざわわ~ざわわ~♪」と突然歌い出すと、「平泉さんにリラックスさせて頂いて有難かった」と笑顔を向け、星野は「(撮影中も)2人ばっかりで話してるから、僕は仲間外れみたいだった」とポツリ。一方、健太郎を全否定する奈穂子の父・晃を演じた大杉は「怒ってばっかりだったけど、星野くんの事は大好き」と言い訳するも、森山が「大杉さんが憎たらしくて。本当に憎かった!」と糾弾し、黒木は「うちの夫がすみません」と平身低頭。そんな大杉の頬を黒木が引っ叩くシーンがあり、黒木が「今回のは素晴らしく入った」と満足げな笑みを浮かべると、大杉は「『心置きなくやって下さい』と言って後悔した。星が7つくらい見えました」と振り返り、観客の笑いを誘っていた。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑充希、観客の公開プロポーズ成功に思わず涙「感動しちゃった!」
[16:00 5/29] エンタメ
海老蔵、ダルビッシュ復帰に感動「これが見たくて」「流石っすね」
[15:44 5/29] エンタメ
「マカロニほうれん荘」が携帯ゲームに!?ドット絵のゴリラダンスTシャツ
[15:20 5/29] ホビー
[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR