Twitter、「TweetDeck」のWeb版・Chrome版ともUIをアップデート

 

米Twitterは5日(現地時間)、公式クライアントソフト「TweetDeck」のWeb版とGoogle Chrome版をアップデートした。画面上部にあったツールバーを廃して、サイドバーとして左端に移設。サイドバーからは任意のカラムにボタンクリック一つで移動することが可能となった。

アップデートされたTweetDeck

画面上部から左サイドへ操作インタフェースを移動させたことで、各カラムの縦幅が延び、若干ながら多くのTweetを表示できるようになったことがメリット。ワイド液晶搭載PCが大多数を占める今の時流にあったアップデートといえるだろう。サイドバーには上から、「新規Tweet」「検索」ボタンが配置され、その下に登録されているカラムのボタン群が並ぶ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ