Twitter、「TweetDeck」のWeb版・Chrome版ともUIをアップデート

 

米Twitterは5日(現地時間)、公式クライアントソフト「TweetDeck」のWeb版とGoogle Chrome版をアップデートした。画面上部にあったツールバーを廃して、サイドバーとして左端に移設。サイドバーからは任意のカラムにボタンクリック一つで移動することが可能となった。

アップデートされたTweetDeck

画面上部から左サイドへ操作インタフェースを移動させたことで、各カラムの縦幅が延び、若干ながら多くのTweetを表示できるようになったことがメリット。ワイド液晶搭載PCが大多数を占める今の時流にあったアップデートといえるだろう。サイドバーには上から、「新規Tweet」「検索」ボタンが配置され、その下に登録されているカラムのボタン群が並ぶ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

西田敏行、復帰後初イベントで笑顔「万全です」- 演じたクマへの思いも
[20:35 7/27] エンタメ
海女の娘が「ウニめっちゃおる!」- 日本vs世界で漁業をテーマに"頂上対決"
[20:35 7/27] エンタメ
東京都交通局「都電荒川線スタンプラリー」沿線4区のグッズ当たる! 8/1から
[20:28 7/27] ホビー
iiyama PC、Windows 7 Professional 32bit搭載のビジネス向けミニタワーPC
[20:24 7/27] パソコン
「京急リラックマトレイン」も運行、「リラックマ×京急電車企画」8/1から
[20:20 7/27] ホビー