デル等3社、低リスクでストレージ移行を実現するサービスを発表

 

デル、アセンテック、データコア・ソフトウェア(データコア)の3社は30日、低コスト、低リスクでストレージ移行を実現する「アセンテック-DELL ストレージ移行サービス」を、同日より提供開始すると発表した。

「アセンテック-DELL ストレージ移行サービス」は、「Dell EqualLogic」および「Dell Compellent」が利用されており、プライマリデータ、バックアップデータ、アーカイブデータの管理を自動化する。

主な特徴として、簡単データ移行でストレージを高速リプレイス、利用者のワークロードを減少。ストレージ機種は問わず、あらゆるストレージで移行をサポートする。

また、ダウンタイムは最低2回、移行前後のデータを直近に保ち、データの有効性を確保し、データ移行中もデータアクセス可、ホストのリソースに影響を与えないとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンストン、4K/2K出力対応の折りたたみ式ドキュメントカメラ
[13:19 7/25] パソコン
なぜディープラーニングにはHPCが必要なのか - ISC 2016
[13:16 7/25] テクノロジー
.OFFなど8つの新gTLD登場
[13:09 7/25] 企業IT
ネットワン、感染端末の検知や推奨セキュリティ対策を提案するサービス
[13:09 7/25] 企業IT
Apple MusicのBeats 1で東京から番組をオンエア - DJ・Ebro Dardenが来日
[12:57 7/25] パソコン