100PBのクラウドストレージを研究者へ、ロンドン大学

 

DataDirect Networksは5月22日(米国時間)、ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンが同社のクラウドサービスを利用して研究者向けのクラウドストレージサービスの提供に着手したことを発表した。ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは3,000人ほどの研究者を対象にストレージサービスを提供する計画で、ストレージの容量は100PTに達するとされている。

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンは最初の取り組みとしてDataDirect Networksの提供するサービス「DDN object storage technology」を採用。初期段階として600TBのストレージを構築し、研究用データのストアに利用するとしている。

研究者が必要とするストレージサイズは日々増加の傾向にある。ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンとしては、こうした研究者の要望に答えつつ、スケーラビリティが高くて将来に渡っても利用できるストレージを模索。今回、DataDirect Networksの提供するクラウドストレージサービスを選択するに至っている。大規模データの保持に外部のクラウドサービスを活用する動きは、今後さらに広がる可能性がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事