ジャストシステム、文章の校正支援機能を強化した「ATOK 2013 for Mac」

 

ジャストシステムは27日、同社が開発するMac向け日本語入力システムの最新版「ATOK 2013 for Mac」を発表した。新たにひらがな部分の誤字脱字を防ぐ機能の追加や、いったん確定してしまった誤変換に対して、指摘と訂正候補の提示を行うなど校正支援機能を強化した。6月28日より発売する。

変換辞書の語彙(ごい)や用例を拡充して、使用頻度の高い言葉や日常会話で使われる表現の強化を行った。また、TwitterやFacebookといったSNSで、身近な言葉を用いたコミュニケーションの機会が増加するのに伴い、表現モードを切り替えなくとも改まった言葉や身近な言葉をスムーズに変換できるようにチューニングを行ったという。

文章を細切れに入力する際に、変換せずにそのままにしてしまったひらがな部分の誤字脱字を防ぐ機能を新たに搭載する。「報告させたいただきます」や「ありがとうござます」などの気づきにくい入力ミスでも、確定直後に直前の文節との関係から誤入力と判断して、指摘と訂正候補を提示する。

ひらがな部分の誤字脱字を防ぐ

さらに細切れでの入力時に、確定した同音語の誤変換に対しても指摘と訂正候補の提示を行うといった校正支援機能を強化している。

確定後の誤変換でも直後の単語や文節で意味を判断し、訂正候補を表示する

このほか「スーパー大辞林 3.0」「ウィズダム英和辞典 第3版」「ウィズダム和英辞典 第2版」「故事ことわざ・慣用句辞典 第二版」など、クラウド上にあるATOK連携辞典から入力中の言葉を検索できる「ATOKクラウド辞典サービス」をMac向けATOKに提供する。利用にはユーザー登録が必要で、利用開始から12カ月間利用できる。

パッケージ販売/ダウンロード販売の価格は、基本の「ATOK 2013 for Mac [ベーシック]」が10,290円、大辞林・ジーニアス英和/和英辞典などが付属する「ATOK 2012 for Mac [プレミアム]」が14,490円、ベーシック版とATOK 2013 for Windowsがセットになった「ATOK 2012 for Mac + Windows」が13,440円。なお、パッケージ版はメディアとしてUSBメモリを採用しているので、光学ドライブを搭載しないMacにもスムーズに導入できる。

ATOK従来製品の登録ユーザーが対象となるAAA優待版(販売サイトJust MyShop限定)は、ベーシックが5,250円、プレミアムが9,450円、Mac+Windowsが8,400円。またプレミアム版の辞書をさらに強化したオールインパックがAAA優待版が19,950円で用意される。

プレミアム版は、ベーシック版の機能に追加の辞書を搭載するだけでなく、変換中の語句からリアルタイム翻訳が行える「8カ国語Web翻訳変換 for ATOK」機能も利用できる。また、Mac+Windows版は、通常パッケージとAAA優待版を合わせて5,000本の限定。

対応OSはOS X v10.8~v10.6.8。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ざるそばじゃないの!? 本物そっくりなモンブランケーキを食べてみた
[06:30 8/25] 趣味
「老後が不安」は20代の64.2% - 老後資金は月いくら必要?
[06:30 8/25] マネー
angela、NEWアルバム『LOVE & CARNIVAL』より収録映像や新曲試聴動画を公開
[06:12 8/25] ホビー
松本人志、鈴木亜美は「とんだ尻軽女」とイジる『ダウンタウンDX』
[06:00 8/25] エンタメ
速水もこみち「結婚なんて無期懲役…」ダメ男役での“クズな台詞”が話題
[06:00 8/25] エンタメ