ツラい朝は爆弾で起きる

 

センチュリーは24日、時限爆弾風デザインでUSB接続の目覚まし時計「早朝ダイナマイト」を発表した。「白箱.com」で5月24日より発売する。価格は3,980円。

「早朝ダイナマイト」

ミニゲーム挑戦時

時限爆弾の形をした目覚まし時計。時計表示は本体基板上の7セグディスプレイで行う。時間の調整とアラームの設定も基板上のボタンで行うなど、まるで時限爆弾を扱っているような気分を味わえるという。

基板上のゲームボタンを押すことで10秒のカウントダウンを開始し、その間に上部の4色のワイヤーの内1本を切断。失敗すると爆発演出が起こるミニゲーム「危機一髪! 時限爆弾4択チャレンジ」を遊べる。

電源はUSBを利用するほか、本体にバッテリを内蔵。バッテリ駆動時間は約24時間。65cmのUSBケーブルが付属し、本体サイズはW230×D90×H100mm、重量は約250g。

クリックで拡大

人気記事

一覧

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT