ツラい朝は爆弾で起きる

 

センチュリーは24日、時限爆弾風デザインでUSB接続の目覚まし時計「早朝ダイナマイト」を発表した。「白箱.com」で5月24日より発売する。価格は3,980円。

「早朝ダイナマイト」

ミニゲーム挑戦時

時限爆弾の形をした目覚まし時計。時計表示は本体基板上の7セグディスプレイで行う。時間の調整とアラームの設定も基板上のボタンで行うなど、まるで時限爆弾を扱っているような気分を味わえるという。

基板上のゲームボタンを押すことで10秒のカウントダウンを開始し、その間に上部の4色のワイヤーの内1本を切断。失敗すると爆発演出が起こるミニゲーム「危機一髪! 時限爆弾4択チャレンジ」を遊べる。

電源はUSBを利用するほか、本体にバッテリを内蔵。バッテリ駆動時間は約24時間。65cmのUSBケーブルが付属し、本体サイズはW230×D90×H100mm、重量は約250g。

クリックで拡大

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン