シャープ、ノートPC向けIGZO液晶パネルを拡充 - 最大3,200×1,800ドット

  [2013/05/14]

シャープは14日、ノートPC向けのIGZO液晶パネルを3タイプ、同社の亀山第2工場にて生産開始することを発表した。ラインナップは11.3型/14型/15.6型で、最大解像度は3,200×1,800ドット。2013年1月から生産を始めている13.3型と合わせて、ノートPC向けIGZO液晶パネルのラインナップ拡充を図る。

生産開始する液晶パネルは、同社のIGZO技術の採用によって薄膜トランジスタを小型化し、光の透過率を向上。画素密度を高め、低消費電力化も実現できるため、ノートPCのバッテリ駆動時間を延ばすことにも貢献する。また、タッチパネル対応の設計も可能という。

シャープでは、今後もIGZO液晶パネルが有する高精細表示や省エネなどの特性を生かし、スマートフォンやタブレット、ノートPC、4Kディスプレイなどに向け、ラインナップを拡大していくとしている。

ノートPC向けIGZO液晶パネルの主な仕様

画面サイズ 11.3型 14型 15.6型 13.3型(量産中)
画素数 2,560×1,440ドット
(WQHD)
3,200×1,800ドット
(WQHD+)
3,200×1,800ドット
(WQHD+)
2,560×1,440ドット
(WQHD)
画素密度 253ppi 262ppi 235ppi 221ppi
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

濃厚な味わいなのに1粒あたり糖質0.4g! 低糖質生チョコレートが新登場
[10:00 6/26] ヘルスケア
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第5弾は十四松 「素振り3000回だぁ!」
[09:00 6/26] ホビー
[真田丸]浅利陽介、再び小早川秀秋に「軍師官兵衛」に続き 「裏切るつもりは…」
[09:00 6/26] エンタメ
【インタビュー】「仮面ライダー」S.I.C.&名将「スター・ウォーズ」を手がけるヒットメーカーが放つ新作はダルマ!? 手ごろなアイテムに込めた一級品のこだわり
[09:00 6/26] ホビー
【レポート】地元民は知っている! 全国の気になる「ご当地パン」8選
[09:00 6/26] 趣味