iPhone 5の背面がディスプレイになるケース「popSLATE」が予約開始

 

2012年にクラウドファウンディングサイト「indiegogo」で出資を募っていたiPhone 5ケース「popSLATE」が製品版の予約受付を開始した。出荷は10月を予定。価格は129ドル。日本への送料は別途20ドルかかる。

iPhone 5の背面に任意の画像を表示できる

popSLATEは、専用アプリで撮影した写真、ウェブ上の画像など4インチサイズの任意の画像を表示し、何度でもデザインをカスタマイズすることができるiPhone 5専用のケース。画像表示は白黒での表示となるが、2014年の早い段階でカラー画像の表示をサポートする予定。

画像の表示と変更はLightningポートを経由して行うため装着時はケースがiPhoneを覆う形となる。表示画像はE-Inkディスプレイをダブルタップすることで切り替えも行える。iPhoneの加速度センサーを利用してタップ操作にも反応する仕組みになっている。また、専用アプリを通じて他のユーザーと画像やメッセージの送受信も行える。

電力は主に画像切り替えの際に消費し、静的な画像が表示された状態で1週間ほど表示可能だという。カラーはブラック/ホワイトの2種。重さは75g。

人気記事

一覧

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー