猫がスリスリしてくる理由-「ここは僕の場所だ!」「大好き」などの意味が

猫が足元にスリスリしてくることって、よくありますよね。この行動、一体何のためにやっているのかと不思議に思う方も多いはず。猫がスリスリする行動には、こんな理由があるようです。

■「ここは僕の場所だ!」というマーキング

犬と同じように、猫にもなわばりを主張するマーキング行動というものがあります。初めて入る部屋で、部屋を一周するように壁に体をこすりつけて、回るような猫のしぐさを見たことはないでしょうか。猫は自分の落ち着ける場所、いわば自分のなわばりを確保するためにマーキングする動物なのです。

■猫のほほやあごには、においを出す分泌腺がある

猫がスリスリしているときに、どこのニオイをなすりつけているのかというと、猫のほほやあごにある、分泌腺から出てくるニオイをなすりつけているのだと考えられています。もしかすると自分の匂いをつけて安心するために、猫は体をスリスリしてくるのかもしれません。

■もうひとつの理由「アイ・ラブ・ユー!」

猫がすりすりしてくるとき、しっぽを立てていませんか? これは、親愛の情をあらわすときに見せるしぐさなのです。実はこのしぐさ、家猫独特の表現なのだとか。専門家によると、野良猫はおしっこをしてマーキングするときしかしっぽをピンと立てるしぐさを見せないのだそうです。これに対して家猫は、仲の良い猫と体をすり合わせるとき、飼い主に体をすりよせるときに、長時間しっぽをピンと立てます。つまり、親しい相手にだけ見せる、家猫ならではの「アイ・ラブ・ユー!」の表現なのです。

■遊んでほしい、御飯が欲しいときのおねだり

猫の御飯を用意していると、猫がスリスリしてくることって多いですよね。スリスリには「おねだり」の意味もあるのです。また、暇だから遊んでほしいというときにもスリスリしてくることがあります。

■帰宅したときの激しいスリスリ

仕事から帰宅したときが、一番猫のスリスリが激しいという人も多いと思います。外出先で人間がつけてきた、いろいろな匂いを自分の匂いに置きかえることで、猫が安心するからなのだとか。また、しっぽがピンと立っているなら、帰ってきてくれてうれしい、会えてうれしいという親愛の気持ちをあらわしています。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月9日の運勢

イチオシ記事

新着記事