三ツ矢雄二、古谷徹らによる伝説のバンド"スラップスティック"が集結ライブ

 

「スラップスティック」として大集結ライブを行う三ツ矢雄二

日本の声優界を先導し、いまなお第一線で活躍を続けている野島昭生、古谷徹、古川登志夫、三ツ矢雄二らが伝説のバンド「スラップスティック」として、9月13日~16日の4日間にわたって東京・天王洲銀河劇場で大御所声優大集結ライブ&イベントを行うことが発表された。

スラップスティックは1977年に結成され、アルバム計17枚をリリースし、当時としては珍しい人気声優によるバンド。大瀧詠一、かまやつひろし、所ジョージといったアーティストが楽曲を提供したことでも話題となり「意地悪ばあさんのテーマ」TVアニメ『クックロビン音頭』のエンディングテーマにも起用された「クックロビン音頭」など多数のヒット曲を残している。1986年に惜しまれつつ解散、その後一度の限定ライブを行ったものの、各メンバーが声優として多忙なため大きな活動はなく、ファンの間では再結成を望む声が上がっていた。

今回のイベント名は『スラップスティック・リメンバー・コンサート ~曽我部和恭・鈴置洋孝を偲んで~』。その名のとおり、スラップスティックの旧メンバーでもあり、2006年にこの世を去った2人の声優、曽我部和恭、鈴置洋孝を偲ぶ想いも込められている。(二人の追悼コンサートは2007年2月にも開催)さらに、9月13日、14日の公演には山寺宏一、日高のり子、関俊彦と、こちらも大御所声優メンバーでアーティスト活動を行っていた「バナナフリッターズ」、15日、16日の公演には水島裕がそれぞれゲストとして出演することも決定。イベントではライブはもちろん、豪華声優陣によるトークショーなども予定されている。

「スラップスティック」ロゴ

チケットは5月8日より先行発売がスタート。公演およびチケット情報の詳細は、スラップスティックの公式サイトまで。

■「スラップスティック・リメンバー・コンサート ~曽我部和恭・鈴置洋孝を偲んで~」公演概要
公演日:9月13日(金)~16日(月)全4公演予定
会場:天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川2-3-16)
出演:スラップスティック(野島昭生、古川登志夫、古谷徹、三ツ矢雄二)
ゲスト:9月13日、14日バナナフリッターズ(山寺宏一、日高のり子、関俊彦)、15日、16日水島裕
チケット:SS席6,900円(特製紙テープ付)/S席:6,300円
一般発売日:6月8日(土)10:00~
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー

本音ランキング