まつ毛は"盛る"時代から"生やす"時代へ! 盛り上がる「まつ毛美容液」市場

 

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、2013年の春夏における美容トレンドのひとつとして「まつ毛美容液」に注目。人気のあまり、売切れ続出の商品も登場しているという「まつ毛美容液」市場についてレポートした。

マスカラ、つけまつ毛、まつ毛エクステなど、まつ毛メイク用のアイテムが充実している現在。まつ毛を"盛る"という言葉が出てくるなど、まつ毛メイクに力を入れる若い女性が以前に比べて大きく増えている。しかし、そのぶん、自まつ毛に負担がかかり、まつ毛が抜けたり、ダメージを受けたりなどの悩みを持つ人も少なくないという。

そんな中で、今注目を集めているのが「まつ毛美容液」。特に、ブームの火付け役とも言える「スカルプD」シリーズから登場したまつ毛美容液は、売り切れ続出で入手困難になるほどの人気を集めた。

まつ毛美容液の効果
「スカルプD」まつ毛美容液 モニター写真
写真提供:アンファー

美容ジャーナリスト・木更容子氏によると、現在、女性たちの間で「まつ毛ケア」への意識が急速に高まり、特に、単なる「トリートメント」だけにとどまらず、「育毛(生える・育てる)」効果が期待できるまつ毛美容液が登場したことで一気にクチコミが拡がったという。

さらに、女性たちに人気のショップ・PLAZAのプレス担当である久保氏に、「まつ毛美容液」カテゴリーの売れ行き状況や、ヒットしている商品の傾向について尋ねたところ、2007年頃から「まつ毛美容液」の商品ラインナップが増え、2012年には「まつ毛美容液」の棚をつくるほどの人気カテゴリーに。「生える」「伸びる」などのクチコミを聞いて、商品を購入する女性が増えおり、中でも「スカルプD」の育毛効果を継承したアンファーのまつ毛美容液がヒットしたことをきっかけに、そのほかの商品にも注目が集まっているとのことだ。

また今回は、10~30代の女性300名に「まつ毛メイク」や「まつ毛美容液」に関する調査も実施。その結果、7割以上の女性が「自まつ毛のダメージ」を自覚していることが明らかになった。その一方で、「自まつ毛のケア」の重要性を感じている女性も非常に多く、「まつ毛美容液ユーザーの増加」を実感している女性が6割を超え、多くの人が「まつ毛美容液ブーム」を感じていると思われる(【調査概要】調査対象:10~30代女性300名 / 調査期間:2013年4月12日~15日 / 調査方法:インターネット調査)。

ポイントは「生えそう」「伸びそう」という期待感! 注目商品を一挙紹介

ちなみにトレンド総研では、現在注目を集めている「まつ毛美容液」として、PLAZA担当者のコメントでも登場した「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」(アンファー)のほか、「プレミアムアイラッシュエッセンス」(アールスタイル)、「リバイタラッシュ」(アテナコスメティックス)などを挙げている。これらの商品はいずれも、単にまつ毛を「ケアする」だけでなく、「生えそう」「伸びそう」という期待感から、クチコミで人気を集めているという。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ
6ml / 1,680円

プレミアムアイラッシュエッセンス
6ml / 4,980円

リバイタラッシュ
2ml / 9,800円
3.5ml / 16,800円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『sin 七つの大罪』、メインキャスト出演の音声ドラマ第1話を公開
[01:42 10/1] ホビー
TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』、放送開始直前! ニコ生での特番決定
[01:29 10/1] ホビー
TVアニメ『競女!!!!!!!!』、秋葉原で水着風コンパニオンが号外新聞を配布!?
[01:03 10/1] ホビー
『ALL OUT!!』、千葉翔也&安達勇人が秩父宮ラグビー場でトークイベント開催
[00:43 10/1] ホビー
エアアジア・ジャパン、年内就航延期・仙台線断念「事業の選択と集中」
[00:28 10/1] 趣味