「2人しか分からん」。『いいとも』に駆けつけたモーニング娘。にツイッターが騒然。

  [2013/05/03]

5月3日の『笑っていいとも!』では、オープニングコーナー“脳をくすぐる 英語禁止カラオケ 脳カラ”でお題曲にモーニング娘。のヒット曲「LOVEマシーン」が選ばれた。即興で原曲の歌詞の英語(カタカナ)部分を日本語に置き換えて歌うという内容だ。

レギュラーメンバーによる回答に対して、正解を披露する際に「それではモーニング娘。に歌ってもらいましょう!」と呼び込まれて登場したのが、現メンバーによるモーニング娘。だったのだ。道重さゆみと田中れいなを中心に先輩のヒット曲「LOVEマシーン」を歌詞を置き換えて、フォーメーションも組みながら歌って踊ったのである。

たとえば歌詞は「LOVE LOVE LOVEマシーン」は「愛 愛 愛の機械」と置き換え、「Dance! Dancin' all of the night」を「踊れ! 一晩中踊る」というように換えて歌う。やもすれば笑ってしまいそうなものだが、全員が生歌でその歌詞を完璧に歌いこなした。

この日はコンサートがあり、そのリハーサルを抜けてスタジオ・アルタに駆けつけてくれたという彼女たちは、歌い終えるとタモリと短時間やりとりしたものの、すぐに急いでリハーサルへ戻って行ったのである。

モー娘。が現れた直後から、視聴者によるつぶやきがツイッターに溢れた。「いいともにモー娘がゲストで出てきたけど、2人しか分からんかった」、「田中と道重以外ほとんどわかんなくなった」といった、知らないメンバーが多いという内容が少なくない。

とはいえ、「モー娘! りほりほかわいすぎ」、「モー娘出てるー! 鞘師やぱし天使だ」、「いいともにズッキ! というかモー娘」と鞘師里保や鈴木香音の姿を見て喜ぶファンもいるのだ。

「LOVEマシーン」時代のモー娘。を知る者と「Help me!!」、「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」をヒットさせた現メンバーを応援する者とでは、この日のモー娘。を見た印象がずいぶん違うようである。

前述の2作が連続でオリコン週間ランキング1位を記録した現モーニング娘。だが、なぜか音楽番組への露出が少ない。ツイッターでこれほど話題になったように、『いいとも』に短時間ながらも出演したことは大きな効果があったはずだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


本記事は「Techinsight」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ハッシュタグを活用したキャンペーンを実施する4つのメリット【成功するSNSマーケティングのハッシュタグ活用術】
[07:30 5/26] 企業IT
日本開催のラグビーW杯、経済波及効果は2,330億円?
[07:30 5/26] マネー
【特別企画】快適・低価格・安全を実現した"次世代ホスティング"の秘密に迫る!
[07:30 5/26] 企業IT
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第967回 壮大な負荷
[07:00 5/26] 趣味
山口もえ、夫・田中裕二にノロケ「どんどん好きになっているんです」
[07:00 5/26] エンタメ

特別企画 PR