Google Glassのハウツー動画が公開 - スマホとは大きく違う操作性に

米Googleは4月30日(現地時間)、Google Glassのハウツー動画をYouTubeで公開した。Google Glassはメガネ型の次世代デバイスとして開発されており、2月より開発者向けに提供が開始されている。

Google Glassは音声操作のほかに、耳掛け部分に装着されているタッチパッドで操作を行い、タッチパッドをタップすることでグラスが起動する。透過型ディスプレイは目線のやや上に置くことで、視線を遮ることなく利用ができるという。

タッチパッドで操作

グラスは一般的なスマートフォンに見られるホーム画面ではなく、タイムラインで各種アプリが一列に表示される。動画内で確認できたアプリはカレンダー、天気、交通機関運行情報、メッセージ、ビデオ、フォト、Google+。ビデオや写真はワンタップでシェアが可能。タイムラインを表示中に、下へスワイプをすることで待機状態にすることができる。

Google Glassは2014年を目標に一般販売の開始が予定されている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事