「Twitter for Mac」2年ぶりのアップデート、日本語をサポート

TwitterのMac用公式クライアントソフト「Twitter」のバージョン2.2の提供がMac App Storeで始まった。2011年5月のv2.1のリリース以来、2年ぶりのアップデートになる。

新版はRetinaディスプレイに対応し、高解像度ディスプレイを備えたMacノートブックにおいてクリアで鮮やかな表示でTwitterを利用できる。また写真の投稿機能が改善され、「新しいツイート」作成ボックスで左下のカメラボタンをクリックし、写真を選択して投稿できるようになった。デスクトップからの写真のドラッグ&ドロップもサポートする。

日本語インターフェイスをサポートするTwitter for Mac v2.2

ユーザーインターフェイスの言語に、日本語のほか、オランダ語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、韓国語、マレー語、ポルトガル語、ロシア語、簡体中国語、スペイン語、繁体中国語、トルコ語など、計14言語が追加された。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事