「Apple本社でティム・クックCEOとお茶」がオークションに

 

ティム・クックCEO

「アップル本社でティム・クックCEOとコーヒーを飲む」機会が、Charitybuzzのオークションに出品されている。

Charitybuzzは、セレブリティや企業の協力を得て非営利団体のために資金を集めるオンラインオークションサービスである。クック氏は「The RFK Center for Justice and Human Rights」のためのチャリティオークションに協力した。コーヒーを共にする権利は2人分で、時間は30分-1時間。有効期間は1年間で、落札者とクック氏の双方の合意が得られた時に行われる。

Charitybuzzは推定価値を50,000ドル (約497万円)としているが、25番目の入札で到達し、36番目で100,000ドルを超えた。オークションの終了は5月14日の午後4:08 (米東部夏時間)だ。

人気記事

一覧

新着記事

さんま、SMAP解散の真相は報道通り?「ほぼ間違いないと思う」
[00:23 8/28] エンタメ
小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電