「Apple本社でティム・クックCEOとお茶」がオークションに

 

ティム・クックCEO

「アップル本社でティム・クックCEOとコーヒーを飲む」機会が、Charitybuzzのオークションに出品されている。

Charitybuzzは、セレブリティや企業の協力を得て非営利団体のために資金を集めるオンラインオークションサービスである。クック氏は「The RFK Center for Justice and Human Rights」のためのチャリティオークションに協力した。コーヒーを共にする権利は2人分で、時間は30分-1時間。有効期間は1年間で、落札者とクック氏の双方の合意が得られた時に行われる。

Charitybuzzは推定価値を50,000ドル (約497万円)としているが、25番目の入札で到達し、36番目で100,000ドルを超えた。オークションの終了は5月14日の午後4:08 (米東部夏時間)だ。

人気記事

一覧

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ