西島大介、クローネンバーグ映画にイラスト&コメント

ニュース
トップ

西島大介、クローネンバーグ映画にイラスト&コメント

  [2013/04/24]

西島大介が映画「アンチヴァイラル」に寄せたイラスト。

西島大介が、映画「アンチヴァイラル」が5月25日より公開されることを記念してイラストとコメントを寄せた。

「アンチヴァイラル」は、デイヴィッド・クローネンバーグの息子ブランドン・クローネンバーグが監督した映画。西島は「クローネンバーグの息子、まじクローネンバーグ」「20世紀に置き忘れてきたグチョグチョドロドロこそが、クローネンバーグ的なデザイン」と、親子の通貫する作風について語っている。

また5月2日より全国の公開劇場および関連劇場では、クローネンバーグ作品をナビゲートしたフライヤーを配布。西島はフライヤーにも「ビデオドローム」「ザ・フライ」「裸のランチ」「イグジステンズ」を紹介するコメント・イラストを執筆しているので要チェックだ。

西島大介コメント

クローネンバーグの息子、まじクローネンバーグ。そんな印象の作品でした。ほとんどCG使ってなさそうなところも好印象。irohaやTENGAが20世紀に置き忘れてきたグチョグチョドロドロこそが、クローネンバーグ的なデザインだと思います。一見清潔な印象もある「アンチヴァイラル」は、しかしそのままでは終わらない作品。主人公がどんどん具合悪くなっていく流れ、クローネンバーグ王道で最高です。ゴホゴホッ。ゴホッ…。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    上海問屋、50mmドライバ搭載で実売3,999円の密閉型ヘッドホン
    [01:41 7/25] パソコン
    IKKI連載作の今後が明らかに、今冬には新雑誌
    [00:00 7/25] ホビー
    「3月のライオン」初のファンブック発売決定
    [00:00 7/25] ホビー
    [沙村広明]「無限の住人」作者の新連載が「アフタヌーン」でスタート 「波よ聞いてくれ」
    [00:00 7/25] ホビー
    [西尾維新]歴史4コマ「信長の忍び」題材に短編小説書き下ろし
    [00:00 7/25] ホビー

    本音ランキング

    特別企画

    一覧