「イケメン」「高学歴」…結婚相手への条件で妻が"いらなかった"と思うもの

結婚相手に求める条件、不要だったものは…!?

相性の良さ、ルックス、年収などなど、女性が結婚相手に求める条件は多々あるが、いざ結婚してみると「そんなことに、なぜこだわっていたのだろう……」と思うこともあるようだ。そこで今回は結婚相手に求めていた条件の中から"必要なかった"と思うものを、マイナビニュース会員の既婚女性200名に挙げてもらった。

「実際に結婚してみたら必要なかった『結婚相手の条件』ってありますか?」という問いに対し、「はい」は18%、「いいえ」は82%だった。さらに「はい」と答えた人に対して、それがどんな条件か、また必要ないと思った理由を尋ねた。

■外見に関するもの
・「顔:見慣れるから」(36歳女性/情報・IT/秘書・技術職)
・「見た目:年を取れば気にならなくなる」(26歳女性/主婦)
・「外見:結婚してからは外見よりは相手を思いやる気持ちだったり、ちょっとした気遣いだったり内面が大切だったから」(30歳女性/生保・損保/営業職)
・「容姿:毎日みていると全体的なつくりよりパーツ1つ1つがいとおしくなった。また、収入や性格の方がよっぽど重要だと思う」(29歳女性/情報・IT/技術職)
・「身長:気にならなくなるから」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「背が高いとか、見た目:性格が本当に重要なので」(32歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■学歴
・「学歴:学歴より今就いている職業や社会的地位が重要だから」(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「高学歴かどうか:実際生きていく上での頭の良さの方が役に立ったのではないかと思うので」(32歳女性/その他/その他)
・「学歴:有名大卒でも常識的な人もいれば、そうでない人もいる。頭の良さは結婚には直接関係がなくて、常識的であることの方が大切だと思った」(24歳女性/マスコミ・広告/その他)

■お金に関して
・「『お金持ち』という条件:裕福でなくても、節約したり2人で協力して生活したりすることが楽しいから」(26歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「お金:将来伸びる可能性があるので」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■意外といらない(!?)、定番の条件
・「『食べ物の好き嫌いがない』という条件:相手が嫌いなものは惣菜を買ったり自分の分だけ作ったりできるので」(29歳女性/生保・損保/販売職・サービス系)
・「家事をしてくれること:家事をしてくれるよりも、やらないことに対して文句を言わないことが重要だと感じた」(26歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■人柄に関係のない諸々の条件
・「親の職業:職業がどうあれ人柄が一番大事です」(29歳女性/その他/その他)
・「相手の出身地:遠くに暮らすのはいやと思ってたけど、好きな人と結婚するのがいいと思うから」(29歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「運動神経が良い:発揮する場面がそんなにないことに気付いた」(26歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「年上とか同じ年が良いとかいう年齢制限:結婚したら対等な関係になるので、あまりこだわらなくなった」(29歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「勤務している会社のブランド:母親が会社や学歴で人を判断するタイプなので『無難な会社の人と』と思っていたが、結婚してしまえば会社名よりその人の中身なので、関係ないことだと気がついた」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

■こんな回答も……
・「ファッションセンスの良さ:こだわりがある人と結婚したら、散財して困るから」(32歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「ときめき:いずれなくなるので」(29歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「賢すぎないこと」(27歳女性/その他/販売職・サービス系)
・「タイガースファンであること:子育てに忙しく野球を見てる暇がないので」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■総評
いざ結婚してみたら必要なかったと感じる『結婚相手の条件』、ダントツ1位は"容姿"に関するものだった。ルックスが良いに越したことはないが、長い人生を共に暮らす"家族"としては、より重要視すべき条件が他にあったということだろう。

10数年ほど前にはよく聞かれた「三高(高収入、高学歴、高身長)」だが、これらの条件についても現代の妻たちの多くが無意味だと感じているようだ。結婚しても働き続ける女性が増えた今、夫の経済力にこだわる必要性が以前より減っているのかもしれない。一方で、"相性の良さ"や"優しさ"といった内面的な条件を「必要なかった」とする回答は皆無だったことから、結婚相手に重視すべきは諸々のスペックよりもまずは人柄、というのが妻たちの総意なのだろう。

このほか、意外な回答としては「食事の好みが一緒」や「家事を手伝ってくれること」といった、よく耳にする"定番の条件"を不要とする回答もあった。どちらも愛情さえあれば、大きな問題にならない、ということなのかもしれない。いずれにせよ、結婚相手を選ぶ際には条件ばかりにとらわれず、相手の人柄や自分との相性を見極めることが大切なようだ。

調査時期: 2013年4月5日~2013年4月9日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2017年3月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事