東北応援キャラクター 東北ずん子のTwitter小説がノベル化 - 今夏発売予定

SSS合同会社は4月12日、東北地方応援キャラクター「東北ずん子」のTwitter小説のノベル化が決定したことを発表した。

東北ずん子は東北地方の応援を目的として同社が生み出したキャラクター。デザインのモチーフは東北名物の「ずんだ餅」で、年齢は17歳。矢尻にずんだペーストを付着させて放つ必殺技「ずんだアロー」は、どんな餅もずんだ餅へ変えることができるという。

2012年6月よりTwitter上で全国の地方キャラクターが登場する東北ずん子のオリジナル小説が展開されており、Twitterユーザーからの反響を受けて今回のノベル化が決まったという。

東北ずん子

同小説はPHP研究所から2013年夏に発売される予定。カバーイラストは「東北ずん子」オリジナルキャラクターデザインの江戸村ににこ氏、小説本編はTwitter小説を手がけるさとうとしお氏が担当する。

同社は現在、東北地方を対象に小説中にロケ地として登場する「聖地」となる地域を募集しており、実際にロケ地として採用した場合は、その地域と協力したプロモーションなども提案する予定だという。

なお、東北ずんこは版権フリーのキャラクターで、東北に本社を置く企業や東北を応援したいクリエーターであれば、事前申請なしで無償利用できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事