パナソニック、AirPlay対応のスピーカーシステム「SC-NE5」

 

パナソニックは8日、AirPlay対応のスピーカーシステム「SC-NE5」を発表した。スピーカーユニットとCDユニットのセットで、5月17日に発売。価格はオープンで、店頭予想価格は45,000円前後。

SC-NE5

スピーカーユニットとCDユニットの2つで構成されたスピーカーユニット。IEEE802.11b/g対応無線LANを搭載し、AirPlay接続でiPod touchやiPhone、iPadなどの楽曲をワイヤレス再生できる。

スピーカー部は、8cmのウーハーと2.5cmのセミドーム型ツイーターの2ウェイスピーカー形式。ロングストロークウーハーと立体構造のエアロストリームポートにより、歪みの少ない迫力ある重低音を響かせるという。スピーカーコーンにはナノサイズの竹繊維を使った「ナノバンブースピーカー」を採用、剛性があり、再生音の忠実性も高いとする。

本体裏側にCDを格納できるCDユニット部は、CDをBluetooth経由で再生できる。専用ドックトレイを備え、第5世代iPod touch、第7世代iPod nano、iPhone5を本体にドッキングして充電、音楽再生できる。

付属する専用USBケーブルをつなぐと、上記以外のiOSデバイスでも再生や充電が可能。具体的には、第1~第5世代iPod touch、第2~第7世代のiPod nano、iPhone 3G/3GS/4/4S/5、iPad/iPad2/第3世代iPad/第4世代iPad、iPad miniに対応する。

「SC-NE5」用リモコン

CDユニット部

また、Bluetooth 2.0+EDRにも対応し、スマートフォンなどBluetooth対応機器の音楽再生も可能。対応プロファイルはA2DP(SCMS-T対応)/AVRCP。

スピーカーユニットのサイズと重量は、W570×D100×H206mmで約2.8kg。CDユニットのサイズと重量はW192×D93×H206mmで約900g。インタフェースは3.5mmステレオミニジャックで、CDユニット部ではこれに加え、iPod touch/iPhoneドック接続専用端子、iPod touch/iPhone/iPad用USBケーブル接続専用端子も搭載する。

AirPlya対応デバイスは、iOS4.3.3以降がインストールされたiPod touch(第3~第5世代)、iPhone 3GS/4/4S/5、第3世代iPad/第4世代iPad、iPad mini、iTunes10.2.2以降がインストールされたMacおよびWindows PC。

SC-NE1

なお、AirPlayには対応しないが、Bluetooth搭載でスマートフォンなどからワイヤレス再生できるスピーカーシステム「SC-NE1」も発表。「SC-NE5」からCDユニットやAirPlay用無線LANを省いた製品で、価格はオープン、店頭予想価格は23,000円前後。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『ガンダムBF』特番よりティターンズ色メイド「すーぱーふみな」が立体化
[17:00 8/26] ホビー
田辺誠一&大塚寧々、バラエティ初の夫婦コラボ! イラスト&ナレーション担当
[17:00 8/26] エンタメ
『LEGOムービー』続編、新主人公はバットマン! 17年4月公開決定
[17:00 8/26] エンタメ
働く女性の健康をサポート! 「まるのうち保健室カフェ」が期間限定OPEN
[16:52 8/26] ヘルスケア
iOSの標準アプリ『リマインダー』で情報を共有して買い忘れを予防する
[16:46 8/26] スマホとデジタル家電