都営地下鉄も全路線/全区間で携帯電話が利用可能に

東京都交通局と、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯電話事業者4社は、3月27日正午より、都営地下鉄の全区間において、携帯電話によるEメール送受信やインターネット接続が可能になると発表した。3月21日には東京メトロが全区間で利用できるようになっており、これで東京都内の主な地下鉄は全区間で携帯電話網が開通することになる。

都営地下鉄の路線図

都営地下鉄では今回、大江戸線 落合南長崎駅~光が丘駅間のトンネルにおいて、新たに上記4社の無線通信ネットワークを開通させる。これにより、大江戸線、浅草線、三田線、新宿線の都営地下鉄4線すべての区間でトンネル内でも携帯電話が使用できるようになる。

なお、東京都交通局では、「列車内の優先席付近では携帯電話の電源をお切りになるようお願いします。また、優先席付近以外では、マナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください」と車内マナー向上の呼びかけも行っている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事