IE11、CSSハック回避へ!?

ニュース
トップ

IE11、CSSハック回避へ!?

後藤大地  [2013/03/26]

Windows Internet Explorer 10

これまでIEは標準仕様への準拠よりも後方互換性を重視する傾向があった。特にIE8まではその傾向が強い。このため、WebページのCSSにはIE6、IE7、IE8に対しては別のスタイルシートを設定するなどして、デザインが崩れないように工夫することが多い。しかしこの取り組みは、IE11以降は不要になる可能性がある。

次期Windowsとして登場が推測されている「Windows Blue」には、ブラウザとしてIE11が搭載されると考えられているが、このIE11のユーザエージェントの文字列が不思議なことになっていると、IE11 to appear as Firefox to avoid legacy IE CSSが伝えている。

開発中のIE11と見られるブラウザはユーザエージェントの文字列として「Mozilla/5.0 (IE 11.0; Windows NT 6.3; Trident/7.0; .NET4.0E; .NET4.0C; rv:11.0) like Gecko」を使っているという。これまで使われていたMSIE文字列の代わりにIEという文字列が使われ、さらにlike Geckoという表記が追加されている。CSSによる切り分けの対象とならず、FirefoxやChrome、Safari向けに提供される通常のコンテンツが配信されるように考慮し、こうした文字列へ変更を試みている可能性がある。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連サイト

    関連製品をチェック

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報