iPhone 5Sと第5世代iPadが6月29日のスペシャルイベントで発表? - 海外報道

大澤昌弘  [2013/03/24]

米Appleが次期iPhoneとなるiPhone 5Sと第5世代iPadを6月29日のスペシャルイベントで発表するとgizmoratiが報じた。初代iPhoneの発売日がイベント開催日に当たると伝えた。

gizmoratiによると、スペシャルイベントの名称は"Original Passion, New Ideas"で、gizmoratiが得たAppleの内部情報として伝えており、イベントはカリフォルニア州クパチーノにあるApple本社で行われるだろうとリポートした。

ただ、6月にはAppleの開発者向けカンファレンスWWDCが開催されることが多く、WWDCがことしも6月に開催されるのであれば、ひと月の間に2つのイベントを区別して開催する意味がどこにあるのかもわかりにくい。WWDCでは過去にiPhone 3G/3GS/4が発表されており、同カンファレンスで発表されてもおかしくはないからだ。

また、6月29日の発表というのは、これまでのiPhoneシリーズの発表日のサイクルからみると、かなり早いタイミングとなる。iPhone 3GからiPhone 4までは約1年スパンで発表され(iPhone 4Sは1年4カ月)ており、仮に6月末に発表されれば、9カ月ほどでiPhoneの新製品が登場することになる。

端末名称 発表日
iPhone 3G 2008年6月9日(月)
iPhone 3GS 2009年6月8日(月)
iPhone 4 2010年6月8日(火)
iPhone 4S 2011年10月4日(火)
iPhone 5 2012年9月12日(水)

とはいいつつも、昨今、Appleを取り巻く状況は厳しくなっている。iPhone 5発売以降、Appleの株価は一時期の勢いを失い、iPhone 5が販売不振にあるとの報道もなされ、以前とは違った様相を呈している。そのためか、SamusungのGALAXY S 4発表直後に、Appleのウェブサイト上でiPhoneの魅力を改めて強調する紹介ページをもうけるなど、焦りとも捉えられかねない対抗措置も講じている。

そうした周辺の状況から考えれば、少しでも早く次期iPhoneを市場投入したいと考えるのは不自然なことではない。次期iPhoneの発表日について、今回は初代iPhoneの発売日というもっともらしい日がセレクトされたが、次はどんな材料が出てくるのだろうか。

人気記事

一覧

新着記事

又吉直樹、髪型のせいで何度も職務質問「夜中に1人で歩いているとよく…」
[13:41 6/26] エンタメ
松本人志、小沢氏激怒の古市氏を擁護 - "逆鱗"と"イチかバチか"のお笑い論
[13:33 6/26] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]6月27日 第73回 常子、食糧確保に農村へ 第13週「常子、防空演習にいそしむ」
[13:00 6/26] エンタメ
和田アキ子、舛添氏「ムカつく」- 英キャメロン首相の潔さと比較
[12:55 6/26] エンタメ
【レポート】門脇麦、独特の存在感の秘密は"読解力"? 表現だけでなく、"読み込む力"が優れた女優 - 監督は語る
[12:30 6/26] エンタメ