世界で最も多くモバイルデバイスを携帯するのはドイツ人で平均3.1台 - ソフォス調査

 

インフォグラフィック

ソフォスは、モバイルデバイスを最も多く利用しているオーストラリア、カナダ、ドイツ、アメリカ、イギリスの5カ国において、モバイルデバイスの利用実態調査を実施し、その結果を公表した。結果として、1ユーザーあたり平均2.9台のデバイスを持ち歩き、68%のユーザーがノートブックPCよりもタブレットを持ち運ぶことを選択していることが判明した。

同調査は、Apple社の共同創設者であるスティーブ・ウォズニアック氏が旅行に持っていくデバイスの数があまりに多かったことがきっかけとなったもの。回答者は2226人で、各国の平均デバイス携帯数は、ドイツ3.1台、アメリカ3.0台、カナダ2.7台、イギリス2.7台、オーストラリア2.6台だった。

最も携帯率の高いデバイスは、スマートフォン85%、ノートPC65%、タブレット48%、MP3プレイヤー40%、電子ブックリーダー29%となった。

所有しているデバイスのOSはAndroid40.9%、iOS40.5%、Blackberry8.9%、Windows3.4%となった。

なお、回答者の中には、最大で12台ものデバイスを持ち歩いていたユーザーもいたという。

人気記事

一覧

新着記事

新たな末柄里恵大好き声優その名は駒形友梨! 新ユニットも明かされた『ミリオンライブ!』in C3TOKYO
[00:43 8/29] ホビー
[NMB48矢倉楓子]「ヤンマガ」グラビアでビキニ披露 選抜ネクストガールズのセンターが大胆に
[00:00 8/29] エンタメ
[瑛茉ジャスミン]「天才てれびくん」出身の美女が「ヤンマガ」グラビアでセクシーに ビキニ姿を披露
[00:00 8/29] エンタメ
Googleお役立ちテクニック - GoogleドライブをPCにインストールする
[00:00 8/29] パソコン
小室哲哉とヒャダインが共同作曲“運動したくない歌”
[23:00 8/28] エンタメ