Flipboard、7月1日以降のGoogle Reader登録フィードを救済 | マイナビニュース

Flipboard、7月1日以降のGoogle Reader登録フィードを救済

米GoogleがGoogle Readerのサービス提供を7月1日に終了すると宣言したことを受け、Feedlyに続き、Flipboardも同日以降のGoogle Reader登録フィードを救済すると発表した。公式ブログ上で公表した。

公式ブログ上での発表

Flipboardは、iOSおよびAndroid端末、Kindle Fire、NOOK向けに提供されているニュースリーダーサービス。Flipboard公式ブログによると、7月1日以降もFlipboard上であれば、Google Readerの登録フィードが保護されるとしている。

新規利用者はFlipboardアカウントを作成しFlipboardアカウントを経由してGoogle Readerにサインインすることで、Google Reader登録フィードを活かすことができる。また、すでにFlipboardを介してGoogle Readerにサインインしているユーザーは何もする必要がないとしている。

Google Readerの登録フィードを活かすには赤いリボンの「Accounts」をタップし「Google Reader」を選択してログインする必要がある

人気記事

一覧

新着記事