見返りは100万円の極上接待! 殺人犯・清丸国秀を、無事に東京まで移送せよ

俳優の大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也らが出演する映画『藁の楯 わらのたて』(4月26日公開)のキャンペーンの一環として、抽選で1組2名に"100万円の極上接待"がプレゼントされる「100万円で接待します。キヨマルキャンペーン」が、3月13日からスタートする。

映画『藁の楯 わらのたて』(4月26日公開)

映画と同様に、参加者はSPとしてキヨマルを3月13日から4月26日までの期間内に、福岡から東京まで移送しなければならない。すごろくの要領で1日に1回キヨマルサイトにアクセスし、「今日の一投」をクリックすると、移動距離が表示される。小倉駅、広島駅、新大阪駅、静岡駅にはミッションが隠されており、クリアするとご当地プレゼントへの応募も可能。見事、移送に成功すると、都内5つ星ホテルスイートルームの宿泊、終日高級リムジンでの移動、都内高級レストランでのディナーといった財界のドン・蜷川さながらの一日を体験できる"極上接待"がプレゼントされる。

4月26日に公開を迎える同作は、幼女を惨殺し福岡に潜伏中だった犯人・清丸国秀(藤原竜也)に向けて、財界の大物・蜷川(山崎努)が「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」という衝撃の新聞広告が出したことにより、全国民を巻き込んだ追走劇がはじまる。大沢たかお演じる警視庁警備部SP・銘苅一基とそのパートナーの白岩篤子(松嶋菜々子)は、金に目がくらんだ人々を退け、任務を全うしようと奮闘する。

(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事