前田敦子、ジャイ子でも免許取得! 愛車名の"桃太郎"に、妻夫木聡は唖然…

前田敦子がドラえもんの登場キャラクター・ジャイ子として出演しているトヨタ自動車CM「実写版ドラえもん」の第10話「のび太の学科試験」編が、7日から全国放送をスタートする。

昨年、免許を取得した前田敦子だが、CMで演じるジャイ子でも見事に合格した

本CMは国民的キャラクター『ドラえもん』の20年後を舞台に、ドラえもん(ジャン・レノ)やのび太(妻夫木聡)といったおなじみの登場人物を豪華キャストで実写化したシリーズCM。「免許を、とろう」というコピーのもと2011年11月からスタートしたCMは、今回の第10話でいよいよ学科試験に挑むのび太の奮闘劇を描いている。

「なんで大人になってもテストがあるんだ~」と、学科試験があることを嘆くのび太。なかなか暗記ができないイライラに耐え切れなくなったのび太は、「アレあったよね! アレ!」といつものようにドラえもんに泣きついてしまう。彼がドラえもんの4次元ポケットから強引に取り出したのは「アンキパン」。文字に触れると写り込むという不思議なパンで、その「アンキパン」を食べると書かれている内容を簡単に記憶することができる。

その「アンキパン」で一件落着かと思いきや、暗記することがありすぎたために「アンキパン」を食べまくったのび太は、試験中にも関わらずトイレに駆け込んでしまう。当然、結果は不合格。がっくり肩を落とすのび太の前に、さらに追い打ちをかけるようにジャイ子がピンクのクラウンに乗って登場する。のび太が「ジャイ子! 免許とったの!?」と驚くと、ジャイ子は「とっちゃったね~、桃太郎」と愛車に命名した名前を口にしながら笑顔を見せていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事