mLogic、HDD内蔵型のMac向け横付けドッキングステーション「mDock」

アスクは25日、米国mLogicの製品の取り扱いを開始し、HDD内蔵型の横付けドッキングステーション「mDock」シリーズを発表した。2.5インチHDDを内蔵し、MacBook Proの取り付けに対応。、Time Machineによるバックアップ用途などに適しているという。3月上旬より発売を予定する。

「mDock」シリーズ

2009年6月以降に発売されたユニボディモデルのMacBook Proに横付けで取り付け可能なドッキングステーション。13インチモデル用と15インチモデル用をラインナップし、それぞれに対して500GBと1TBのHDD容量を用意する。店頭予想価格は13インチ用、15インチ用ともに容量500GBモデルが30,800円。容量1TBモデルが37,800円。

本体前面と背面に各種インタフェースを配置

本体前面と背面に各種インタフェースを配置。仕様はほぼ共通で、前面にUSB×1、iOSデバイス充電用USB×1、ヘッドホン出力、オーディオセレクタレバー。背面にUSB×1、FireWire 800×1、Mini DisplayPort×1、ギガビット対応有線LAN、オーディオ出力×1。15インチ用モデルにはさらにオーディオ入力×1を搭載する。

本体サイズはW100×D160×H33mm。重量は1.25kg。

人気記事

一覧

新着記事