PMC、PCIe Gen3に対応したHBA「Adaptec SAS/SATA HBAファミリ」を発表

  [2013/02/21]

PMC-Sierraは2月21日、同社としては初めてPCI Express(PCIe)Gen3に対応したHBA製品として「Adaptec SAS/SATA HBAファミリ」を発表。第1弾として、「7Hシリーズ」、「7Heシリーズ」、「6Hシリーズ」の3シリーズを2013年第2四半期より提供することを明らかにした。

同ファミリは、同社がこれまで提供してきたPCIe Gen3対応RAIDアダプタ「Adaptec 7シリーズ」の技術を応用したもの。データセンターを中心としたカスタマから、RAID構成はいらない代わりにIOパフォーマンスが欲しいという要求が近年高まってきており、そうしたニーズに対応することを目的に開発されたという。

7Hシリーズは外部8ポート品「7085H」、外部16ポート品「70165H」、内部8ポート品「7805H」、内部16ポート品「71605H」の4製品が、7Heシリーズは内部16ポート品「70165He」と外部16ポート品「71605He」の2製品が、6H シリーズには内部4ポート品「6405H」ならびに内部8ポート品の「6805H」がそれぞれ用意されている。

「Adaptec SAS/SATA HBAファミリ」の第1弾製品群となる「7Hシリーズ」、「7Heシリーズ」、「6Hシリーズ」の外観

7H/7Heシリーズは同社の第2世代SASコントローラを搭載した製品で、SSDを接続した場合、512バイトブロックサイズで100万IOPS以上、4Kブロックサイズでも80万IOPS以上の性能を発揮することができるという。また、7Heは個別のハードウェア暗号キーでのみ使用可能な、256 ビットAES、ならびに独自のインライン暗号化エンジン「Adaptec maxCrypto」セキュリティ技術を搭載。これにより、HBA上を流れるすべてのデータおよびHDD/SSDに格納されるが暗号化させることとなり、使用したHDD/SSDの廃棄時の機密情報の保護などを容易化することが可能になると同社では説明している。

「Adaptec maxCrypto」の概要。7Heシリーズを購入すると、ハードウェアキーが付属してくる(7Hシリーズとは搭載されているチップが異なるため、7Hシリーズを購入して、後から暗号化が必要になったのでハードウェアキーだけ購入、ということはできないという)。ハードウェアキーを介することでデータは256ビットAESによる暗号化が施されることとなる。もしボードが故障した場合でも、ハードウェアキーが無事であれば、ほかの7Heシリーズのボードにハードウェアキーを挿すことでデータの復号ができるという

一方の6Hシリーズは同社の第1世代SASコントローラを搭載することで価格を抑えたモデルで、512バイトブロックサイズで25万IOPS以上、4Kブロックサイズで20万IOPS以上の入出力処理性能を提供するとしている。

なお価格は未定としているが、先行する競合製品と十分戦えるレベルに設定される見込みとしている。

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

櫻井翔&小山慶一郎、日テレ参院選特番に冒頭から登場「歴史的な夜に」
[06:00 6/26] エンタメ
[欅坂46]結成1年目最後の日に“けやき坂”でライブ テレ朝夏祭りに出演
[05:00 6/26] エンタメ
欅坂46、デビュー1年目最後の日にけやき坂でライブ「すごく大事な場所」
[05:00 6/26] エンタメ
[内田理央]「MORE」連動の水着写真集 逢沢りなと2ショットも
[00:00 6/26] エンタメ
『ニンジャスレイヤー』、コンピアルバム「伐」発売記念でニコ生一挙放送
[00:00 6/26] ホビー

求人情報