iOS 6.1にパスコード入力を迂回できるセキュリティホールが存在か

iOS 6.1でパスコードロック画面を迂回してアドレス帳やボイスメールにアクセスできる手法が発見されて話題になっている。セキュリティホールの一種とみられ、運用の際に注意が必要かもしれない。

同件を報告しているのはJailbreak Nationで、まずは手順を下のYouTube動画で確認してみてほしい。


方法は若干トリッキーだが、画面ロックを解除してパスコード入力画面が表示されたら、いったん緊急通話モードへと移動し、スリープ解除と緊急通話キャンセルを何度か繰り返していると、通話アプリを介してアドレス帳が参照できるようになるほか、同アプリで表示されるボイスメール、通話履歴、アドレス帳を介しての写真アルバム等へのアクセスが可能になるという。ただしアプリ切り替えやホーム画面への移動はできないようで、あくまで電話アプリ内での動作に限られるようだ。

Apple Insiderによれば、同種のパスコードロック迂回を可能にするセキュリティホールはiOS 4.1時代にも確認されていたという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事