東京メトロで沿線情報やニュース動画を配信する実験がスタート

  [2013/02/13]

アプリアイコンイメージ

東京メトロとNTTBPは、2月14日から7月31日まで、共同で東京メトロの駅構内無線LANを活用した情報配信サービス「MANTA(Metro Amusement Network Trinity App)」を試験的に実施する。駅構内無線LANを活用して利用客の現在地を把握し様々な情報を配信する情報プラットフォームを構築する。利用客は駅情報や沿線等の情報、ニュース動画の配信などを受けることができる。

試験的に始まるサービスは、東京メトロの駅構内において鉄道情報や沿線地域等に関する情報配信を行い、東京メトロによる移動時間を楽しめるようにするための試み。対応端末で専用アプリをインストールすると、利用客のいる駅の情報が自動配信され、検索の手間なく滞在駅の時刻表、構内図などの駅情報を取得することができる。

利用可能な主なサービス

このほか、サービスエリア内では、当日のニュース動画、手軽に読めるトレンド情報など、日常生活に役立つコンテンツが自動配信される。また、フリーインターネットサービスとして、駅構内において無料でインターネットを利用できる。

今後全駅へのサービス展開はもちろんのこと、沿線地域にも拡大し、地域と連携した様々なコンテンツの制作を行うなど、「MANTA」による「便利で・楽しく・新しい」サービスを展開していく予定。

2月14日時点のサービス提供場所は、銀座線全19駅/北千住駅(千代田線のみ)/秋葉原駅/銀座一丁目駅/大手町駅/有楽町駅/日比谷駅/六本木駅/新宿三丁目駅/新宿駅/高田馬場駅/池袋駅/小竹向原駅。

利用にあたっては、専用アプリ「MANTA」のダウンロードが必要。対応OSはiOS 5.1以降、Android 2.3以上。2月14日段階ではAndroidアプリのみの提供、iOSアプリは近日公開予定。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

特別企画 PR