恋愛対象外なSNSの男性 -「アニメ好き」「友人数が3ケタ」「2ch系ワード」

 

Q.それだけで恋愛対象外になりそうな、男性のSNSのプロフィールを見たことはありますか?

FacebookやTwitter、mixiなど、コミュニケーションツールとして今や大人気のSNS。利用している人もきっと多いのでは? SNSでまず目につくものといえば、やっぱりプロフィールだ。趣味や好きなものが共通していると、面識がなくとも不思議と親近感が沸くものだが、なかには交流を絶ちたくなるようなプロフィールもあったりして……。

今回はマイナビニュース会員のうち独身女性300名に、恋愛対象外になりそうな男性のSNSのプロフィールを見たことがあるか聞いてみた。
>>男性編も見る

Q.それだけで恋愛対象外になりそうな、男性のSNSのプロフィールを見たことはありますか?
はい 20.7%
いいえ 79.3%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんなプロフィールですか? どんなところが恋愛対象外だと思いますか?

■オタク系
・「美少女アニメ好きを堂々と公言されるのは、少し微妙かなとは思います」(26歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「アイドルに熱狂していて、ブサイクな女子と付き合うなんてありえないみたいな感じのことをつらつらと書いていた」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「"好きなもの"に漫画のキャラクターの名前が記してあったので、それくらい好きなんだなと思ってしまい、恋愛対象外だと思った」(26歳女性/通信/事務系専門職)
・「プロフィール写真が好きなアニメの女性キャラクターで、しかもちょっとエロいかんじのやつだった」(28歳女性/建設・土木/秘書・アシスタント職)

■出会いを求めすぎ
・「ただの出会い厨で、友人の数が3ケタ」(22歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「出会いを求めすぎている感じ」(20歳女性/学生/その他)
・「トップの写真がプリクラでいかにもチャラそうだし、『友達をたくさん作りたいのでメッセージください、男性はお断り』といったような、明らかに女性を狙っているところがアウト!」(25歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

■下ネタ好き
・「下ネタ全開で下品すぎて無理」(24歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「夜も激しいです、的な内容だった」(26歳女性/学校・教育関連/専門職)

■プロフィールが長い
・「やたら長くて、独自の考えなどをずらーっと書いているので読むだけで面倒くさい」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「自己紹介の一言コメントが長文で、自分大好きなのかなと思ってちょっとひいてしまう」(27歳女性/情報・IT/技術職)

■チャラそう
・「絵文字・顔文字がたくさんのプロフィールは遊び人なのかなと思う」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「いい年こいてギャル男みたいなプロフィールで軽そうなところが無理」(28歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「会って話したり遊んだりするときにチャラいのは構いませんが、SNSでチャラいのは嫌だし、いっぱい絵文字を使っていたり自己紹介がきっちりしている人は恋愛対象外です」(21歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

■ナルシスト系
・「すごくガラの悪い自分撮りの写真」(24歳女性/その他/事務系専門職)
・「キメ顔の写真を載せていて、ナルシストなのがすぐ分かってひいた」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「自分が大好きっぽい感じに書かれている」(28歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

■自慢が多い
・「こんな事もできる、こんな友達が沢山いるとか自分の自慢が多いプロフィール」(28歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「自分で学歴が高いとか、収入がいいとか言ってしまうような自慢や自己主張が激しそうなプロフィールは、他人を思いやれなさそうで恋愛対象外」(27歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

■その他
・「自分で『僕、草食系です』という人」(23歳女性/不動産/技術職)
・「2ch系ワードのオンパレードだったとき」(22歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「違法動画視聴などをしていることを堂々と書いており、社会道徳的にいただけないところ」(22歳女性/学生/その他)
・「私自身は超文化系なので、サーフィンとかアウトドアとかでいかにもアクティブな趣味の人を見ると無理だな……と思う」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■総評
恋愛対象外になりそうな男性のSNSのプロフィールを見たことが「ある」と答えた人は20.7%で、男性編のアンケートより多い結果となった。

どんなプロフィールかというと、最も多くあげられたのは「オタク系」。好きなものを好きと書いて何が悪い!という反論も聞こえてきそうだが、「二次元の話しか書いてない」「好きなもの欄に漫画のキャラクター名が書いてある」といった、アイドルやアニメキャラ好きを猛烈アピールしているプロフィールは、「趣味が合わない」もしくは「自分のような人間に興味はないだろう」と、思われても仕方ないかも。プロフィールの写真をアイドルや美少女キャラの画像にすることもマイナスイメージのようだ。

次に注目したいのは「ナルシスト」っぽいプロフィール。写真がキメ顔の自分撮り写真だったり、自慢話をふんだんに盛り込んだ長々しいプロフィール文だったりするのに幻滅する女性が多かった。「自作ポエムとその解説」まで書かれており、その独特の世界観についていけず引いてしまったという人も。SNSで「自分の良いところを見せたい」と思い過剰な自己アピールに走ると、「自分大好きな人」という印象を与えてしまう場合があるので注意したい。

また、露骨に出会いを求めている文章や、「誰でも絡んで!」という軽いノリの自己紹介も「チャラチャラしていて嫌」という意見が多かった。下心が丸見えなプロフィールは女性に警戒されがちなので、恋人募集中だとしてもアピールはほどほどにしておこう。

恋愛対象外になるかもしれないプロフィールの特徴がよく分かった今回のアンケート。上記の意見を参考に、今一度、自分のプロフィールを見直してみてもよいのかもしれない。

調査時期: 2013年1月23日~2013年1月25日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

2016年6月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ
【コラム】父親だってつらいよ - 女性活躍社会での男の生きづらさ 第8回 父親になることを、肩肘張らず前向きに捉えてみよう
[18:00 6/29] ライフスタイル