Apple、iPad Retinaディスプレイモデルに128GBモデル - 価格は66,800円から

Appleは29日、Retinaディスプレイを搭載した第4世代iPadにストレージ容量128GBモデルを発表した。カラーはブラックとホワイトの2色を用意。発売日は2月5日を予定。希望小売価格はWi-Fiモデルが66,800円。Wi-Fi+Cellularモデルが77,800円。

iPad Retinaディスプレイモデル

いずれもApple Store、Apple製品取扱店を通じて販売する。Wi-FiモデルはApple Online Storeでも販売を行う。

従来の64GBモデルの2倍のストレージ容量を備えることで、写真や書類、書籍、映画、音楽、アプリケーションといったコンテンツをさらに保存することができるとしている。

第4世代iPadは、ディスプレイは9.7型Retinaディスプレイ、プロセッサはA6Xを搭載。接続・充電用のコネクタがDockコネクタからLightningコネクタとなったほか、FaceTime HDカメラが利用できる。通信面では新たにLTEに対応している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事