ドコモ、フルHD液晶の大容量バッテリー搭載スマホ「Optimus G pro L-04E」

 

NTTドコモは22日、5.0インチのフルHDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Optimus G pro L-04E」(LGエレクトロニクス製)を発表した。3,000mAhのバッテリーを内蔵し、急速充電にも対応している。発売は4月上旬を予定。

「Optimus G pro L-04E」

同製品は、5.0インチ、フルHDのIPS液晶(1080×1920ドット)ディスプレイを装備したAndroid 4.1搭載のスマートフォン。1.7GHzのクアッドコアCPU(APQ8064)を搭載している。

ガラス面に直接タッチセンサーをプリントし、一体化する新技術により、ガラス面と液晶部分の薄型化を実現。感度も向上し、指先で直接グラフィックに触れているような感覚で操作が行えるという。

約1320万画素(メイン)と約240万画素(サブ)のCMOSカメラでは、同時に録画が行え、撮影者と被写体を同時に表示することができる。また、録画時に被写体をズームするとズーム対象の音声を拡大して聴くことができる「オーディオズーム機能」を搭載する。

内蔵のROMは32GB、RAMは2GB。外部メモリとして、microSDカード(2GB)とmicroSDHCカード(32GB)にmicroSDXC(64GB)を利用可能。そのほか、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、BlueTooth 4.0に対応し、複数のアプリを同時に起動しての「ながら操作」機能を装備する。なお、通話時間および、待ち受け時間は現時点で未発表となっている。

サイズは約70(W)×139(H)×10(D)mmで、最厚部は約 10.1mm。重量は約160g。カラーはPlatinaum White、Indigo Blackの2色を用意している。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

羽鳥アナ、苦手な芸能人を実名告白「本気で困っている」
[07:00 8/31] エンタメ
テクノロジーとポップカルチャーの融合を日本で - 「東京コミコン」12月に開催
[07:00 8/31] 企業IT
ASUS ZenFone 3デザイナーが語るその秘密 - 日本投入は9月予定
[07:00 8/31] スマホとデジタル家電
電力事業者の新設が多い都道府県は?
[07:00 8/31] マネー
夫婦のLINE 第222回 ダメな所を認めることが逆説的に自己肯定につながる
[07:00 8/31] ライフスタイル