G・グローブ賞で3部門受賞した『レ・ミゼラブル』の特別映像を独占公開

第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式が14日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスにて行われ、映画『レ・ミゼラブル』が作品賞、主演男優賞(ヒュー・ジャックマン)、助演女優賞(アン・ハサウェイ)の最多3部門を獲得した。また、同作では特別映像も公開された。

エポニーヌ役を演じるサマンサ・バークス
(C)Universal Pictures

今回公開されたのはサマンサ・バークスが演じるエポニーヌが「On My Own」を歌っているシーン。バークスは2010年6月から1年間「レ・ミゼラブル」ロンドン公演でエポニーヌ役を演じ、その演技をプロデューサーであるキャメロン・マッキントッシュに認められ、25周年記念コンサートでもエポニーヌ役を演じた新人の舞台女優。ナンシー役を演じたミュージカル「オリバー!」英国ツアーのマンチェスター公演のカーテンコールにて、マッキントッシュから直接、同作への出演を発表された経緯をもつ。

同作は、これまでに世界43カ国、21カ国語で上演された大ヒットミュージカル『レ・ミゼラブル』を映画化したもの。人としての正しい道を模索するジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)の波乱万丈な人生を軸に、多彩な登場人物の運命が交錯するヒューマンドラマとなっている。映画『レ・ミゼラブル』は、現在、TOHOシネマズ日劇ほか、全国ロードショー中。

なお、第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式の様子は、海外ドラマのエンタテインメントチャンネルAXNにてノーカット字幕版を1月20日20時より放送する予定となっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事