iPhoneが"自力"で360度回転! ユニークなビデオアプリ「Cycloramic」

Egos Venturesは、iPhoneで自動的に360度の映像を撮影することができるビデオカメラアプリ「Cycloramic」を発売した。価格は85円。

「Cycloramic」は、iPhoneのバイブレーション機能を活用し、本体を回転させることで360度の自動撮影を実現するビデオカメラアプリだ

同アプリを用いて、バイブレーション機能をオンにした状態のiPhone本体を水平な場所に置き、画面をタップすると自動的に本体が回転。360度をぐるりと見渡したかのような映像を撮影できる。撮影の際にはiPhoneのカバーを外し、なめらかで水平な場所(ガラスや大理石などの上が好ましい)の上にiPhone本体を設置する必要がある。また、現バージョンでは映像のみが撮影され、音声は録音されない。

なお、同アプリはiPhone 5での使用が推奨されており、iPhone 4/4Sでは本体が回転しない可能性があるとのこと。実際にアプリを使用した際の様子は、YouTube上で公開されているムービーにて見ることができる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事